ネットで稼ぐ方法 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

みなさんこんばんは(・∀・)

Sugiです!

さて、今日は私がこれまで挑戦してきたネットビジネスの概要をさらっと紹介したいと思います!

私の周りでも最近副業として色々とネットを使って稼ぎ始める方が増えてきたのでちょっと記事にしてみたいと思います!

私自身も、これまで結構たくさんやってきたので紹介漏れがあるかもしれませんが、それはその都度で…

では早速紹介していきます!

アフィリエイト

11221109_50ad896a363c7

やっぱアフィリエイトです。

別に大した利益を出した訳ではないですがセルフバックなどのサービスを上手く活用することでお小遣い程度は稼げる。

という印象でした。

最近では、A8やAmazonアフィリエイトなんかを使っています。

前までは楽天も使っていたのですが、今はこの2つに的を絞って頑張っています!

アフィリエイトの詳細なんかは後々ブログで紹介できればと思います。

在宅ライター

これにはかなりお世話になりました。

私はワープロ検定1級を持っていますのでそこそこタイピングスピードは早い方だと思います。

まあ世界には私より早い人なんてたくさんいますが…

そんなこともあり、在宅ライターだけで月に10万円程度稼げた時もありました。

記事単価が高い案件を探し、長期でお付き合い出来るクライアントさんを見つけたらあとはひたすら記事を作る作業でした。

私の場合は移動中や音楽を聞きながら毎日1時間から2時間程度集中して作業をするスタイルでした。

在宅ライターをやっていたおかげでキャッチコピーや文章が多少上手くなった気がします(笑)


スポンサーリンク

ヤフーオークション

yahuoku2

もしかしたらこれが一番稼いだのかな?

まず、自分の周りの不要品を全て処分しました。時計、ゲーム、CD、服、バッグect… それで利益が10万円程度でした。

その後、親戚や知り合いの会社の人に「不要品があったら代理出品するよ~」と、声をかけてまとめて売ったところ大当たり。

月でだいたい10万円、最高で25万円程度の収入になりました。

ヤフーオークションは見ている人がたくさんいるのが一番の強みです。

こっちがニーズのある商品を安く出品してやると黙ってても売れるというのがとても嬉しいってのがヤフーオークションです。

クラウドワークス


クラウドワークスでは、タスク案件や簡単な記事作成を主としてやっています。

本当はWebデザインやホームページ制作、ロゴデザインなどもやってみたいのですが、まだ仕事としてやれるレベルではないのでとりあえず下地作りをやっています!

私の月の売上は大体5000円未満ですが、iphoneのアプリ開発であったり、プログラム構築、Web関連のデザインなどの案件も多数扱っているので、これらの専門職に就いている方の副業としても向いていますし、学生の勉強用にも向いているかもしれません。

ちなみにプログラム関連の案件だと1件で1,000,000とかもありますし、100,000円が相場ですので、実力があってガッツリ稼ぎたい方にはとてもオススメです!

写真販売 PIXTA

一眼レフを持っている・初めたばかりの方は是非登録して欲しいサイトがPIXTAです。

PIXTAとは、写真を買うことが出来、売ることが出来るサイトです。

私は専ら売る方に回っています。

PIXTAでは写真を有料で販売する事ができます。

写真を販売する前にはPIXTA側が審査をしてくれるので、ある程度のレベル(素材として使えるかどうかが基準)まで撮れていれば販売する事ができます。

初心者は、とりあえず登録しておくだけでもお金が入ってくるかもしれないという可能性がありますので登録だけしてみるのも良いかと。

カメラはじゃんじゃん撮って誰かに見せたり評価してもらうことで成長スピードが早くなります。

特に、誰かが自分の撮った写真を買ってくれるとなるとモチベーションも自然と上がると思います。

私も少ないですが、ぼちぼち売れているんです(笑)

自作PCの販売

DSC00365

これもヤフオクなのですが、私は趣味で自作パソコンをたまに作っています。

多くは友人に頼まれたり自分の実験用PCとして作るのですが、稀にヤフオクに売りたいがために作る場合もあります。

安く部品を仕入れてきてそれを組み立てて多少上乗せした金額で売れればその分が利益として手元に残ります。

私の場合は、個人でやっているので高性能PC(i7クラス)を出品しようものなら在庫のリスクもありますので、基本私がいつも販売しているのはCeleron、Pentiumクラスのパソコンになります。

しかし、ネットや動画閲覧がサクサクレベルになるように、SSDを搭載したりHDDを1TBにして動画閲覧に特化したパソコンを作ったりと、結構使うユーザーを意識したパソコンを安価で作っています。そうすると私もユーザーも両方Happyになれる訳です。

私は一人だけ利を得るというやり方は好きではありませんし、まして不良品や「買って失敗した」なんて言われる商品を売りたくないのでこの点だけは一切妥協しないでやることにしています。

スポンサーリンク

ネットでは「誠実さ」が大切です。

せどり

せどりでは、主に本の取引をしていました。

ブックオフなどで本を仕入れてはヤフオクで転売していたのですが、あまりにも商品の回転率が悪いため途中で売るのを断念しました。

最終的には黒字終わりでしたが、私にせどりは向いていなかったようです…

株取引


高校2年の頃から親父に口座を開いてもらって、自分名義の口座も作って株取引をやっていました。(未成年は親権者の同意と一緒に口座開設が必要)

失礼な話、学校の勉強よりも株取引のが面白かったのでipadを学校に持ち込んで授業中に隠れて株取引をやって稼いでいました。

授業1コマにつき1万円前後の利益を出していたと思います。

…今思えばとんでもない学生ですよね。

先生方、ごめんなさい。

まとめ

以上が私がこれまで挑戦してきたネットビジネスになります。

これからネットビジネスを始めようとしている方は私の経験記事を読んで参考にしてもらえるとありがたいです。

私が思うところネットビジネスの最大の利点は2つあって、1つは初期費用が発生しないのが殆どである。

ということが言えると思います。

2つ目は稼ぐコツを覚えるとあとは報酬が膨れていくということです。

ネットの世界は「やる」か「やらないか」が結局のところ成功か失敗を大きく左右していると私は思っています。

ですので、稼げるかどうかは別として行動してみること、それがネットビジネス成功の鍵ではないでしょうか?

スポンサーリンク