激安自作PCの作り方 自作パソコン初心者が『激安』にこだわって自作PCを作ってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

th_IMG_2065

皆さんこんにちは(・∀・)

前からやろうとは思っていたのですがようやく実行しました!!

私はサブで使えるPCが欲しいと前々から思っていましたが、Macって価格的には高すぎて現実的ではないんですね~

そこで私は色々と考えた末にWindowsのサブPCを2万円以内で作ることを決意しました!!

もちろん「現実的に使えるスペック」を目標に作ってあります。

別に安く作ろうと思えば5,000円内でもパソコンを作ることなんて簡単なのですが、私はタスク処理を多くするのである程度の性能は必要となってきます。

そこで長時間悩んだ末の結論が以下の構成です↓

CPU

th_IMG_2056

CPUにはIntelのCeleron G1610 BOXを選びました!

理由としてはコスパが良いからです。

そこそこ処理ができて5,000円を切っていて、それでいて結構レビュ評価が高いんですね〜

メモリ

メモリ中古

メモリはバルク品を購入。

メーカーは不明ですが、4GBでなんと2,000円でした!

理由としては、別に拘りがあった訳でもないし、OC(オーバークロック)をする訳でもなかったので、別にこれで満足だと思ったからです!

HDD

HDD-中古

今回はSSDなんて贅沢なものを積むお金がなかったのでHDDを選ぶことに!

その代わり1TBを積みました。

価格は4600円、勿論中古でセクタ不良のないものを選びました!←大切なデータは入れないのでこれで十分!

マザーボード

th_IMG_2059

スポンサーリンク

GIGABYTEのH61M-USB3Hを購入しました。HDMIが使え、USB3.0も使えるということが購入のきっかけでした。ソケットタイプはLGA1155です。

ケース

th_IMG_2070

ケースは520Wの電源が付属していたKEIANのケースを買いました!

安売りしていたので、4500円でGETです!

まとめ

こんな感じで合計20,000円内におさめることが出来ました!

次回は私が実際に完成したパソコンを紹介したいと思います!

スポンサーリンク