【秋葉原のジャンク通り】秋葉原は宝の山!? 知ってるだけで部品取りから転売から何をやってもお得な街

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

th_秋葉原

みなさんこんにちは(・∀・)

実は先日また秋葉原へジャンク品を買いに行ってきました。

本当は毎日通いたいのですが私が住んでいる場所が山形ということもあって行きたくてもすぐに行ける距離ではないので…

今回もバスを使って行ったのですが、どうも体が痛い…

これは歳ですね。

夜行バスは安いけど疲れるし安全かどうか不安で眠れたもんじゃありません。

なので帰りはバスから新幹線に予定変更。

しばらくバスには乗りたくない気分です。

さて、今回も秋葉原にやって来た訳ですが今回のメインは秋葉原の裏通りにある通称「ジャンク通り」です。

秋葉原に来たら何だかんだで毎度訪れています。

ジャンク通りの商品は前は面白いものがたくさんあったのですが、年々だいぶその数を減らしているようで…

なんだか残念です。

でも私の今回の目的はジャンクノートPCを購入することだったのですが、ジャンクノートPC以外にもたくさんのパーツを購入する事が出来たので大満足です。

行ってきた感想としてはジャンクノートPCは1台1,000円から15,000円までという価格が一般的でした。

綺麗に陳列などはされておらず、コンテナBOXの中に無造作に入れられている感じです。

それらを物色して良さげなパソコンを買っていくというスタイル。

イメージとしてはハードオフのジャンクコーナーみたいな感じです。

私は割りと状態の良いパソコンを厳選して購入したのですが、今回は本当に安く買えたと思います!

でも、それでも店舗に利益が残る仕組みになっているのだから…

仕入原価は一体幾らなのでしょうかね??

凄い気になります。

やっぱり東北でジャンクPCを買おうとするとハードオフしかないので話にならず。

しかし、秋葉原は街そのものがジャンクPC売り場みたいなものなので、たくさん見て選ぶ事ができるので見ているだけでも凄い楽しいんですよね!

みなさんも機会があればジャンク通りに行ってみて下さい!

アニメグッズを買いに秋葉原に行くのもいいですが、アイドルに会うのもいいですが、ジャンク通りにも面白いものがたくさんです!

関連商品

スポンサーリンク