『在宅ライターは儲かる』は本当か!? 高校生から在宅ライターをしていた体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

スポンサーリンク

20130317112310_5145290e6c88a

ネットで稼ぐのが楽しい高校生sugiです!

さて、今回は私が過去にやっていた「在宅ライター」のお話をしたいと思います。

なかなか高校生で「在宅ライターやってるよ」なんて人もいないと思うので、もしお小遣い稼ぎにこれからやろうと思っている高校生・学生の方の少しでも参考なれば嬉しいです!

『在宅ライター』とは?

在宅ライターとは、「在宅(ぶっちゃけどこでもいい)」で「記事」を執筆するお仕事です。

執筆と言ってもパソコンで文字を打つだけ!で、その「在宅ライター」なのですが、実際に私も経験していました。

具体的な仕事例としては…

・「交通事故」についての記事を500文字以上で・文中に「交通事故」「弁護士」のキーワードを5回以上使用・コピペは禁止!

・宝石買取について、弁護士相談、中古車買取り、リフォーム、保険などなど

ってな感じの案件を過去に私は経験しました。

仕事の流れとしてはクライアント(依頼者)からメールをもらって今ある案件を相談して詳細を決定した後に執筆して完成したものをメールで納品するという形でした。

先ほども述べたように過去に私は弁護士系の記事から法律相談、人生相談、ネット、ITビジネス、宝石買取、車買取などの記事の執筆をしたことがありましたがいずれも全て調べてから記事を書くことが多かったのでその分野についてはそれなりに無駄な知識が付きました(笑)

一番嬉しかったのはブランドに詳しくなれたことでした!

私は調べることが好きで、そこそこ文字入力するスピードが早かったので結構儲ける事が出来ました。

私の最高は在宅ライターだけで10万円程度貰ったこともありました。

今は記事作成なんてしている暇がないのでやっていませんが…

まぁ、こんな感じのスタイルでやるのが在宅ライターです。

主に主婦が副業でやるお仕事ですね。

成果報酬で実力も付くので下手なアフィリエイトを始めるよりも継続性があります。

ってか高校生で在宅ライターやってる人ってるのかな…?

私の周りでは会ったことないので。

『在宅ライター』のお給料、ずばりいくら?

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

「在宅ライターのお給料はいくら?」と、よく聞かれることがあります。これは人によってまちまちです。

と、いうのもやればやった分だけ貰えるからです。

基本1記事単価100円~数千円なのでそれによって変わってきます。

良質な記事が書けるライターさんにはどんどん案件が来ますし単価も1記事500文字で1000円とかもザラにあります。

ちなみに私で言えばこんな感じでした。

1記事500文字以上で250円

これが私が初めてお仕事をした時の単価でした。これで月に4万円、多い時で6万円超えを継続して稼いでいました。

1記事1000文字以上で1500円

とある会社の記事執筆でした。1000文字というのは結構大変でしたが、慣れれば5分から10分程度で1記事が完成していました。

なので、半分の仕事量で月に70,000円程度は軽く稼げていました。

今思うとこの頃が一番儲かっていたような…

『在宅ライター』の禁止事項

在宅ライターには、幾つかの禁止事項があります。例は以下の通りです。

・コピペをしない

文章にも著作権がありますので、他人の記事を勝手に持ってくるのは犯罪行為なのです!

・連絡無視

会社の上司から連絡が来ていたのに「面倒」といった理由から返信をしないと… どうなるか分かりますねw

・納期の厳守

クライアントが指定してきた納期に間に合わせるのは当然です。

しかし、どうしてもの事情がある際などには数日前から打ち合わせを行う必要があります。

これは相手に迷惑をかけないためにもとても重要なことです。

まぁ、こんな感じです。

私はかれこれ在宅ライターは3年目になります。

まだまだ大したことはありませんが自分の知識を広げるため。

タイピングを早くするのを目的として始めてみるのも良いかもしれません。

下のリンクは私が過去に実際にお世話になった在宅ライター募集の掲示板やサイトになります。※詐欺サイトは含まれていません。確認済です。

クラウドワークス


クラウドワークスは、75万人もの人が利用しているサイトです。

案件数が多いのが特徴で、エンジニアからプログラマー、デザイナー、そしてライターを随時募集しています。

スポンサーリンク

コツとしては、タスク案件をこなして小さく積み重ねて稼いでいくと初心者でも収入が入りやすいと思います。

サグライティング


スポンサーリンク


 サグーライティングプラチナでお仕事ができる方を「プラチナライター」といいます。
プラチナライターは、プロのライターとは言わないまでも、セミプロライターのような存在。

サグーワークスのお仕事の中でも、文章力が必要なお仕事を担当していただきます。

基本的に在宅でのお仕事となりますので、専業主婦の方や他の会社で働いている方、学生の方など18歳以上であればどなたでもご活躍いただけます。

プラチナライターのお仕事には1記事ずつの文章作成の依頼以外に、“専属”のお仕事というものがあります。
具体的には、特定の企業様の専属ライターとなって、毎月一定量の記事を書いていただくお仕事になります。
専属ライターになれば、今までの経験や知識を活かして、安定した報酬を得ることが期待できます。
つまり、あなたの知識や経験を生かして、得意なジャンルの仕事をすることができます!

SHINOBIライティング


複数のテーマが用意されおり、それらのテーマに沿って記事を執筆することでお金が入る仕組みです。

様々なテーマが提供されているので趣味範囲が広い方にはオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近はアフィリエイトで月100万円とか、1日5分でOO円ゲット。

なんてのがあります。でもそれって、本当に入るのか疑問な上に、仮に一度入ったとしても『継続性』観点から言えば、ずっと継続して入るのかは疑問です。

一方で在宅ライターは、『在宅ライターの経験あり』として自分を売り出すことが出来るようになります。

文系の仕事をしたい方、本をよく読む方にはオススメな仕事です。

興味があれば是非一度登録してチャンレンジしてみてください!

では。

13252638390001

皆さんこんにちは(・∀・)

先日より複数の方からお問い合わせを頂いたことがあったので再度補足記事を書きます!

皆さんは「在宅ライター」ってご存じですか??

「在宅ライター」とは、記事を書くお仕事の事です。

具体的には、発注者(クライアント)が依頼した案件(記事)を書くお仕事のことです。

まぁ、そのまんまですね(笑)

今回の記事のテーマは在宅ライターって本当に儲かるのか?ってことと、

在宅ライターは何歳から出来るのか?を紹介したいと思います!

在宅ライターになれる年齢制限は??

まず年齢から。

私の場合は16歳から始めました。

掲示板などで募集している案件は何歳からでもOKなのですが、ランサーズやクラウドワークスといったソーシャルサービス系は18歳以上などの年齢制限があります。

しかし、当時高校生だった私はどうしてもクラウドワークスやランサーズを使ってみたかったんですね。なので、親の名義を借りてアカウントを作って作業をしていました。

本当はやっちゃいけないことだと思うのですが、親に同意を得てやっていたので大丈夫かな… なんてw 私はこれで問題は起こさなかったですが、まぁ18歳になってからだと安全ですね。

切っても切れない話題。「在宅ライター」は儲かるのか??

やっぱり仕事をしたらお金はきちんと頂きたいですよね?

でも、在宅ライターはちょっと勝手が違います。

まず、記事の修正が入る場合があること。これは案件次第ではありますが、記事の修正を何度もお願いされるとその分だけ単価が安くなります。

また、私が始めた頃は、作文が苦手で、タイピングスピードも10分間で400から500文字程度でした。私が高校生の時代には「音声入力」なんてものは存在しませんでしたので、地道にタイピングをして文章を考えて… なんてやっていたら生産性がかなり悪いんですよね。

在宅ライターは記事単価にもよりますが、結局やった分だけ儲かる職業です。

儲けたいなら、とにかく働け! ってことです。(笑)

その他、初期費用といってお金を請求される場合がありますが、それは詐欺ですので、幾ら記事単価が高い仕事であっても初期費用など絶対に払わないように注意して下さい!

在宅ライターを募集しているページ

在宅ライターの仕事を募集しているページを紹介しておきます!

私自身、リンク先は経験あるもの、無いものを合わせて紹介しているので、リンク先への登録は自己責任でお願いします!

在宅ライターは、調べて書くことが多いので自分のスキルアップにも繋がりますし、タイピングの良い練習にもなります。私は高校生の頃在宅ライターだけで他のバイトはしたことがありませんでしたが、それでも他の高校生よりは余裕のあるニッチな生活が出来ました!

でも、楽な仕事ではないので、そこだけ間違わないように!

王道ではありますが、クラウドワークスとランサーズ↓



文字単価1円以上の高単価な在宅ライターを募集しているサイトです↓

案件数が多いサイトです↓

皆さんも興味があれば、一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

では。


スポンサーリンク

『『在宅ライターは儲かる』は本当か!? 高校生から在宅ライターをしていた体験談』へのコメント

  1. 名前:琴里 投稿日:2016/01/21(Thu) 16:27:12 ID:846ee4531 返信

    こんにちは。ライターをやりたいと考えている高校生です。
    この記事を読み早速クラウドソーシングに登録しようとしたのですが、18歳未満では登録できないということでした…。
    他にもおすすめの入り口があればぜひ教えていただきたいです!
    なぜかこのブログに貼ってあるといいうリンクが表示されず困っています。

    大変恐縮ですが、お返事を頂けるようでしたらメールにてお願い致します。
    お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願い致します。

    • 名前:admin 投稿日:2016/01/21(Thu) 21:14:07 ID:2132336fb 返信

      こんにちは!
      メール送っておきました!

      コメント頂けて嬉しいです!
      お暇があればメールをご確認下さい ・ω・