【まだ紹介してなかったので…】私が愛用しているSONY α77の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

th_DSC00180

th_DSC00179

th_写真-2014-02-24-午前10-47-44みなさんこんにちは

今日は私がいつも愛用している一眼レフカメラ「Sony α77」の紹介をしたいと思います!

前々から紹介しようとは思っていたのですが遅くなってしまいました…

th_写真-2014-02-24-午前10-47-51

このカメラは一眼レフの中でも中級機と言われている部類なのですが、価格も一眼レフとしては平均的で一眼レフカメラ初心者でも扱いやすいかと思います。

th_写真-2014-02-24-午前10-48-32

スポンサーリンク

私もこれまでデジカメを使っていて、ある日いきなりα77を買ったのですが、カメラのISOや露出、WB、絞りなどの基本的なことを知っている方であればCanonやNikonよりもわかりやすいUI(ユーザーインターフェース)であると思います。

さて、今日は性能に関して色々と技術仕様を書いても退屈なので実際に撮った写真を用いて紹介します。

毎秒12コマの高速連写

薬師公園 鳩 (4)

α77の目玉機能とも言えるのが「毎秒12コマ連写」です。

最近ではiPhoneでも連写が可能ですが、毎秒12コマを一眼サイズのファイルで書き出せるのは非常に強い点ですね。

実際に撮影してみた写真も鳩が着地する瞬間を容易に捉えることが出来ます。これなら初心者でも比較的楽に撮影することが出来ると思います。

圧倒的なISO感度

蔵王 星空 (2)

α77はISO感度にも優れています。これは夜中の2時頃に蔵王にて撮影した写真です。

ストロボやフラッシュなどは一切使っていませんが、ISO感度だけでここまで明るく撮影することが可能です。しかも殆どノイズが入っていないことが驚きです。暗い場所でも強いカメラです。

花火や夜景などの撮影にもGood!

スマイルプロジェクト 花火大会 (12)

花火などの撮影にもα77は威力を発揮します。シャッタースピードや露出の設定が個人的にはNikonやCanonよりも簡単なので、直ぐに設定が終わり、シャッターチャンスを逃すことなく撮影が出来ます!SonyのUIは個人的に一眼の中では一番好きです。

風景写真の撮影

十和田湖・奥入瀬渓流 (5)

風景写真などの撮影でもα77は威力を発揮してくれます。

まず、一眼ならではの圧倒的な高画質と、Sony独自のセンサーのおかげで見たものを忠実に残すことが可能です。撮影方法に一工夫を加えるとさらに幻想的な風景が広がりそうです。

th_写真-2014-02-24-午前10-48-07

また、私の場合は付属のレンズを使って撮影していますが、別売でレンズを買えばさらに多彩な撮影が可能です。しかし、私が今使っている付属のレンズはf2.8と明るいレンズである上に、割りと広角なレンズなので、風景撮影などにも満足しています。標準で付属してくるレンズの性能も良いので、それも込み込みで使いやすいカメラです。

いかがでしょうか?

一眼レフはスマホやデジカメと違い独特のボケであったり、高画質な写真が撮れたり、今までスマホなどで撮れなかった暗所での撮影も可能なので、一度使ってみるととても面白いものなのでオススメです。

これから一眼レフを始めようと思っている方は是非SONYも検討して見て下さいね!

おまけ

SONYのカメラを買ったらケースを貰いました!結構便利です!カメラを買ったらケースは絶対に買いましょうね!↓

th_DSC00181

関連商品

【Amazon.co.jp限定】Transcend SDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応(最大転送速度45MB/s) (無期限保証) TS32GSDU1E (FFP)
一眼のSDは大容量で高速転送のものがオススメ
Amazonベーシック デジタル一眼レフ用バック Mサイズ (内装飾オレンジ)
一眼レフカメラを大切にしたいならバッグは必須です!

スポンサーリンク