リアウォッシャー液が出ない!? ⇒運転席の足元が洪水状態になっていた…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

皆さんこんばんは(・∀・)

前回の記事では、不覚にも雪山に突っ込んでバンパーが壊れて修理して治った!って話をしましたね。

リアバンパーの修理代は幾ら掛かるの!? 雪でバンパーが壊れたので修理した件
みなさんこんばんは、、、 ついに、ついにやらかしました。 免許を取ってから一度もぶつけたことがなかったのでだいぶショック...

今回はその続きです。

スポンサーリンク

リアウォッシャー液が出ないと思ったら運転席足元が洪水状態になってた…

リアウォッシャー液出ない

オートバックスでバンパーを修理したついでに、リアウィンドウォッシャー液が出来ないことが気になっていたのでちょっと見てもらったんですね。

壊れているならリアウォッシャー液が出るように直して欲しいということでお願いしたところ、なんと運転席の足元付近でウォッシャー液を後席に送るホースが外れていたようで…

見事に運転席の足元がウォッシャー液で水浸しになっていました。

オートバックスのスタッフさん曰く、滅多に壊れない場所が壊れていたとのこと。

まあ、そうでしょうね(笑)

『リアウィンドウウォッシャー液がでないと思ってたら運転席の足元がびしゃびしゃでした』

なんて、まず無いと思います。普通は(笑)

とにかく運転席が水浸しでは困りますし、後ろのウォッシャー液が出ないのは冬場の道路では危険な上に車検にも通らない…

ということで急遽リアウォッシャー液の配管も直して頂きました…

それから待つこと1時間ちょい

無事に修理して頂きました。

リアウォッシャー液のホースは熱帯魚とかのエアーポンプと同じようなホースが使われていました。

このゴムホース、汎用性高いですね(・∀・)

まさか、バンパーを治しに行ってたら運転席の足元がびしゃびしゃだったなんてまったく予想もしていなかったです…

今日はつくづく災難な1日でした…

リアウォッシャー液の修理代は8,000円ちょいでした。

自分で車をイジるだけの技術がないので、こうやって修理してくれる・話を聞いてくれる方が近くにいるのは心強いですよね。

それにしても、バンパーは自分が悪いとしてウォッシャー液ってなんだよ…(●`ε´●)

普通壊れないですよね(笑)

まとめ

バンパーにしてもウォッシャー液漏れにしても、車の調子が悪い・いつもと違うと思う点があればすぐに車屋さんに相談することをおすすめします。

本当に些細なことでもいいです。

私たち素人が思っているより、ケースによっては深刻な場合がありますのでて遅れるになる前に相談してみると良いと思います。

早めに修理したことで、部品全交換などを回避できたり、工賃が安くなる場合があります。

ちょっとでも車がおかしいと思ったら一度車屋に相談してみると良いかもしれません。

では。

《車の修理やカー用品の購入はオートバックスがおすすめ》

⇒ 取付も安心!オートバックスの通販サイト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク