スイフトのガソリンランプが点滅するのを初めて見た話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

みなさんこんにちは

スイフトを買ってからというもの毎週350km以上走っていましたが、納車してから一度もこのランプを見たことがありませんでしたw

今日はどうでもいい話になりますが、スイフトのガソリン警告ランプが点灯した話をしたいと思います!

th_スイフト ガソリン残量0

いつもは半分位減ったらガソリンをこまめに入れるようにしているのですが、入れる時間が無かったというのと、いきなり予定外の遠出でここまで減りました。。。

初めて点滅したガソリンの警告ランプにハラハラ・ドキドキでしたw

話は変わりますが、東日本大震災があった時私は中学生でした。ちょうど卒業式の練習をしていた時に被災しました。

その時のことは数年経った今でも鮮明に覚えています。あれは怖かった。。。

東日本大震災の時にはガソリンが買えなくなったり食料が買えなくなったりでもう大変でした。

そんな私の教訓が、ガソリンを常に満タンに入れる習慣と買い置きの習慣です。

ガソリンを満タンにすると燃費が悪くなると知りつつも、荷物を多く積むと燃費が悪くなると知りつつも、私のスイフトには非常時に対応できるだけの備えをいつも入れてあります。なので、このまま山で遭難しても一人であれば1週間は生き延びられるだけのものが入れてあります。

やっぱりあれだけデカい地震が起きると価値観も変わります。私の場合は、いつでも逃げられるように車にある程度の非常セットを積んでおくことが唯一の備えとなっています。

話がだいぶ脱線しましたが、私は心配性なので非常グッズをたくさん入れてあります。願わくばこれらの道具を使わなくて済めばそれ以上に良いことは無いんですがねw

みなさんはガソリンを半分まで減ったら満タンに入れる派ですか?それともギリギリまで行ったら入れる派ですか?

私はいつも満タンにしておく派です。だって心配性ですから。

ちなみになんですが、スイフトの場合は満タン時からガソリンランプが点くまでの航続可能距離はおおよそ650から700kmぐらいでした。これはマニュアル車というのが最も大きな要因ですが、結構走りますね。一応参考までに…

余談

私の車に入っている非常グッズ・非常食を紹介します。

アイリスオーヤマ ウォータータンク 10リットル WAT-10L
レジャーにも活躍出来るし非常用にも使えます。
日清 カップヌードル 77g×20個

スポンサーリンク

非常食の王道、カップラーメン
私は箱積みしていますw

スポンサーリンク