【静音計画】スイフトを静音化出来るか!?挑戦してみた! Part.1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
言語:

みなさんこんにちは(・∀・)

もうすぐ東北も桜が咲きそうな季節になりました!

と、早いもので専門学校に入学してから早1年も経つのですね〜

さて、今回は「みんから」でもよく取り上げられていて、前から気になっていた「車の静音化」をやってみようと思います!

今回はまず第一弾!

Q:車の下にマットを敷き詰めるとどうなるの??

前提として、私は車は好きですがあちこち弄れる技術が無いので今回は手抜き工事になってますw

なので、神経質な方にはNGな工法です!

今回使用したのは、こちら↓

スイフト 静音計画

近所のホームセンターに売られていたクッション材を用います。

一応発泡ウレタン製ということで、そこそこ防音性があるようです!

スイフト静音計画

まずは、マットを外して念入りに掃除機をかけます。

スイフト静音化

次にマットをカットして敷き詰めます。

※本来であれば黒いシートの下に敷けばさらに静音化を得られたと思いますが、前提でも話した通り、今回は素人なので手抜き工事なのです!スイフトを高級車 並みの乗り味に

で、マットを元に戻します。

案外マットがズレなければ色差は気にならないですねースイフトを静かに

続いて運転席。

これは、クラッチやブレーキがマットに引っかかると危ないので、何度も念入りに引っかかりが無いかだけ調べてから施工しました。
スイフトを静音化する方法

こんな感じ↓

色がキモいと思うのは私だけ?

スイフト改造

で、マットを戻します。

これで引っかかりがあったので、この後数回切り直しをしました。
スイフト改造素人

続いて後部座席。

1枚めくってスイフトデッドニング

焦れったいので、全部剥がしました。

そして念入りに掃除機をかけます。
スイフト 遮音シート施工01

で、敷き詰めました。

結構、防音マットの方が余ってしまい勿体無かったので、後部シート側には何枚もしつこく重ねてみました。

スイフト遮音シート施工02

結果、とてもフカフカなシートとなりましたw

スイフト遮音シート施工03

それでも余ったシートは、助手席と運転席の真下に押し込みます!

最後に、仕上げとして、細かい部分をカットしていきます。スイフト遮音シート施工05

以上で完成です!

作業時間は1時間ちょいで、掛かったお金はなんと1,000円

安っすくないですか????

本当であれば、エーモン工業の静音計画のマットを使いたかったのですが、スイフト全体を静音化しようとした際には、軽く万を超えてしまうので、今回は挑戦できずでした…

効果についてですが、微妙でした。。。

あまり期待はしていなかったものの、今回は失敗に終わりました…

しかし、高速道路を走行した時、変化に気づきました。

ロードノイズがちょっと減った気がしたのです!

気のせいでしょうか?でも、高速走行をすると変わった気がします。

このマットでの静音化はあまりオススメしませんが、皆さんもホームセンターで売られているマットや、エーモン工業の静音マットを使う機会があれば是非使ってみてくださいね!

以上静音化Part 1 でした^^

続く

関連商品

エーモン 2661 AMON [ エーモン工業 ] AODEA [ クルマいじりをもっと楽しく! ] ロードノイズ低減マットL [ エーモン ]
エーモンの製品はレビューも高ければ値段も高いんですわ…
エーモン 2660 AMON [ エーモン工業 ] AODEA [ クルマいじりをもっと楽しく! ] ロードノイズ低減マットM [ エーモン ]
静音化では超有名ブランドですね。
ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
スポーツ用のマットらしいけどこれは効果あるのかな…
イイダ産業 静音シート・1枚入 XETORO-S
一応、防音・静音を謳っているマット。効果はあるか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする