Castrol エンジン内部洗浄剤の評判が良かったので実際に買って使ってみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日はちょっと冒険してみました。

実は昨日オークション用の梱包材などを買いに近くのホームセンターに行ってきたのですが、そのついでにカー用品コーナーでこれを見つけたので、ついつい買ってしまいました。

Castrol エンジン内部洗浄剤を買ってみた。

今回買ったのはこちら。

Castrolのエンジン内部洗浄剤です。

実は、こちらのCastrolのエンジン内部洗浄剤は以前より気になっていました。

エンジン内部洗浄剤

と、いうのも私のスイフトは中古で購入しているので前のオーナーがどこまでメンテナンスをして乗っていたのかさっぱり分からなかったからです。

なので、一度エンジンを綺麗にする意味でも使ったほうが良いのかと迷いかねていました。

スイフトのODOメーターは4万キロに迫るところ。

4万キロも走ればクルマのエンジンだって汚れるのでは?と、思い本気で購入を考え、その場でAmazonなどでレビューを見てみることに。

すると『こいつはお世辞なんじゃないの??』ってぐらい軒並み高評価が。

これにはびっくり。

って訳で今回はAmazonに書かれているレビューを信じて購入することに。

Amazonのレビューがあてになるか。

今日ではっきりします。

Castrolエンジン内部洗浄剤の成分

さて、実際にCastrolのエンジン内部洗浄剤を買ってみた訳ですが、一体何が入っていて、どうやって使うのか分かりません。

って訳で調べてみました。

まず、Castrolエンジン内部洗浄剤の役割としては…

燃料系統からエンジンまでしっかり清浄するエンジン内部清浄剤
★ 満タン時に燃料タンクに入れるだけで燃費の回復のみならず、エンジンの燃焼効率を高め排ガスをクリーンにします。

★配合された特殊PEAが発揮するコーティング効果により汚れの再付着を防止します。

※Amazonより引用

ってことらしいです。

要するに、ガソリン満タンにしてその中に入れておけば、あとは勝手にエンジンが綺麗になって排ガスが綺麗になり、燃費が回復する。

ってことらしいです。

目に見えて体感できる効果としては燃費と排ガスの色ぐらいでしょうか。

せっかくなので使って検証してみます。

Castrolエンジン内部洗浄剤に入っている成分内訳としては『洗浄剤』と『石油系溶剤』だそうです。

エンジン洗浄剤

Castrolエンジン内部洗浄剤の使い方

Castrolエンジン内部洗浄剤の使い方はとても簡単です。

①ガソリンタンクを満タンにしておきます。

スイフト メンテナンス方法

②ガソリンキャップを開けます。

スイフト エンジン掃除

③キャップを外します。

④中にCastrolエンジン内部洗浄剤を入れます。
スイフト メンテナンス

スポンサーリンク

はい、終了。

簡単ですね。

この商品の良い所は誰でも簡単にエンジンを綺麗にすることができる事です。

セルフ給油をやったことがある方であれば誰でも簡単に出来るのが嬉しいところです。

エンジンルームを開けてあれこれすることが苦手な方でもこれならば難易度は低いのではないでしょうか。

Castrolエンジン内部洗浄剤を使った効果と感想

Castrolエンジン内部洗浄剤を入れた後、山形から仙台までドライブしてきました。

ってか用事があって出掛けてきました。

ただ入れただけのCastrolエンジン内部洗浄剤は効果があるのか。

かなり気になりつつのドライブでした。

だいたい往復で200km程度を走行してきました。

結論から言えば、Castrolエンジン内部洗浄剤は買いです。

Castrolエンジン内部洗浄剤の効果はバッチリ実感できました。

私が乗っているクルマはノーマルですがMT(マニュアル)車なので、エンジンの回転数を自分で決めることが出来ます。

なので、アクセルを踏み込んだ感じでだいたい分かります。

スポンサーリンク

最近オイル交換をしたわけでもないのですが、エンジンの吹け上がりが明らかに良くなりました。

また、スイフトの純正燃費計でも通常の運転より少しだけ燃費が伸びました。

ロングドライブをしたということもありますが、この結果には驚きです。

だって1,000円でエンジンが綺麗になって燃費が改善するんですよ?

こんなに美味しい話はありません。

今後もCastrolエンジン内部洗浄剤は定期的に使っていこうと思います。

ちなみに、5,000キロ毎に入れるのが推奨らしいですが、私のスイフトは目指せ!20万キロでかなり早いペースで過走行をやっているので1万キロとか1.5万キロ毎にCastrolエンジン内部洗浄剤を入れてやろうと思います。

そうでもしないと、2ヶ月に1度とか入れなきゃいけなくなるのはさすがに嫌なので…

今回、Castrolエンジン内部洗浄剤を使うのは初めてだったのですが、なかなか良いですね。

クルマを長く乗るつもりの私としては精神的にも安心出来ます。

今日明日で効果が出るというより、エンジンを労る目的で使い続けるのが良いかと思います。

また、私は嫌いなので絶対にやらないのですが長時間のアイドリングを多くされる方は、エンジンに汚れが溜まりやすいので、こういったエンジン洗浄剤を定期的に使うことをオススメします。

どうでもいいですが、私がアイドリングを嫌う理由は環境問題以前にガソリン代が高いから勿体無い。

ってことです。

出来ることなら皆さんもアイドリングを減らしましょう。

アイドリングは良いことありませんから。

実のところ、アイドリングって結構クルマに負担が掛かっているらしいです。

普段から長距離を乗らない方や、エンジンを高回転まで回さない方もCastrolエンジン内部洗浄剤おすすめです。

エンジンの音がうるさくなったように感じてきた。

マフラーから白煙が出てきた。

回転数が安定しない。などの初期状態でしたら、もしかしたらその症状も解決するかもしれません。

皆さんもエンジンの洗浄剤を使ってみてはいかがでしょう?

Castrolエンジン内部洗浄剤はおすすめです。

では。

スポンサーリンク

『Castrol エンジン内部洗浄剤の評判が良かったので実際に買って使ってみた!!』へのコメント

  1. 名前:ZC32S乗り 投稿日:2016/02/11(Thu) 10:43:35 ID:6838e5953 返信

    洗浄剤の主な成分はPEA(ポリエーテルアミン)です。エンジン内部の汚れを落として本来の性能を引き出すものです。
    洗浄剤はガソリンに溶け込んでエンジン内部の汚れを除去しますが、機械というは隙間がありますので最終的にエンジンオイルに洗浄剤が溶け込んでしまいます。
    エンジンオイルに不純物や汚れが混ざるので洗浄剤を使うときはオイル交換前に使うのが良いと思います。(できればオイルエレメント(フィルター)も交換)

    • 名前:admin 投稿日:2016/02/11(Thu) 10:48:19 ID:9d29c4bf3 返信

      なるほど!
      知識不足で申し訳ありません(;_;)…

      そうなんですね!
      では次に使うときにはオイル交換前に使いたいと思います!
      ご教授ありがとうございます!!

      ちなみに、最近私のスイフトのエンジンはどういう訳かかなり調子良い感じです!
      毎日走る以外には特にこれといって何もしていないのですが…