【iPhone6カメラで撮影】水田に群がるカエルをiPhone6のカメラで接写してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今日はiPhone6のカメラで接写してみました。

今回の被写体は”カエル”です。

カエルとは??
真夏に田舎の水田に群がり大合唱を繰り広げる”変色集団”
かわいい顔して大声で鳴くので真夏の睡眠妨害の根源でありsugiの敵。

夏になると田舎の田んぼに現れ日夜大合唱している奴。

真夏に農道を車や自転車で走ると必ず10匹は引いちゃってる奴。

そう、カエルです。

今回はそんなカエルをiPhone6で接写してみました。

で撮影したカエルがこちら↓

夏アマガエル

田舎あるある

iPhoneでカエルを撮影してみた

いかがでしょうか?

やっぱiPhone6画質良くなりましたよね。

解像感があります。

iPhone6は接写もいけますね。

これに背景をボカしたり…っていう欲が出てくると一眼レフを買うしかないのですが、iPhone6でも綺麗に撮れることが改めて分かりました。

またiPhone6はiPhone4Sに比べてオートフォーカスが相当優秀になりましたね。

カエルに限らず動く被写体を簡単に撮影出来るようになっていました。

iPhoneでも十分綺麗に写真が撮れる時代ですので、普段の何気ない日常やワンシーンを撮りためてみるのも面白いかもしれませんね。

では。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク