スイフトのポジション球が片方切れていたので至急交換した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(´・ω・`)

実は先日、道路を走っている途中でスイフトのポジションが片方切れてしまいました…

1年前に純正からLEDに交換してもらって結構気に入っていたのですが、やっぱり安物を買ったからでしょうか?片方だけ点灯しなくなっていました…

困った私は、仕方なく直ぐにオートバックスへ。

電球系は片方切れているのを警察に見つかると罰金取られちゃうので、ケチらずすぐに修理しましょう。てか、罰金以前に危ないですしね…

で、今市販されているものの中でもトップクラスの明るさだというポジション球を購入しました。

スイフト(ZC11S)の場合、ポジション球はT10です。

で、今回買ったポジションはこちら↓

スイフトポジションLED化

これは前につけていた奴です↓

スイフトポジション交換

片方だけ余っていて勿体無かったので、一番後ろの荷物を入れるスペースの電球を交換しました!※詳細は別記事へ

さて、今回はオートバックスさんで交換してもらいました!

作業時間は10分程度で、一般的な車のポジション交換の場合は片方540円です。

今回は工賃込みで6,000円ちょい。まぁ、警察に罰金取られるのに比べたら安いですね!

作業完了後はこんな感じ↓

スイフトポジション色

スイフトポジション交換方法

スイフトポジション交換後

スポンサーリンク

うん、やっぱり明るいですね!

気に入りました!

と、言う訳で今回はポジションを交換しました。皆さんも自分の車のポジションは切れてないかを定期的に確認することをオススメします。

関連商品

スポンサーリンク