スイフトのライセンス球もLEDに交換してみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

先月からスイフトをHIDに交換してみたり、ルームランプやらポジションまでもLED化してきました!

思い返せば納車した頃はカセット・デッキしか付いていなかったスイフトですが、ようやく現代的になってきました。

そこで、今回は唯一残っているライセンス球(ナンバー灯)を交換したいと思います!

スイフトのポジション球の種類はT10という形状で、カー用品店などでは比較的安価で売られている電球の1つです。

で、今回買ったのはこちら↓
スイフト_ライセンス灯

色は6500Kということで純白色に当たります。

ナンバー灯の色と車検は関係あるのか分かりませんが、とりあえず車検対応のものを購入しました!

では、早速取り付けて行きましょう。
スイフトバックライト交換方法

スイフトの場合はこんな感じでナンバープレートの上部分を見上げると出てきます。

これは回せば取れます。
スイフトライセンス灯 交換方法

ちなみに交換前の色はこちら↓

ダサいですね。早く白くしたいです。スイフトナンバー灯交換方法

スイフトライト交換

スポンサーリンク

スイフトのポジション球の交換方法は簡単で、蓋を回して取ったら電球をまっすぐ引き抜き交換するだけです。

ちなみに、+と−がありますので注意して取り付けましょう。一度ハメてもつかない場合には焦らず方向を変えて試してみてください。

これでショートすることは無いので大丈夫です。
スイフトナンバー灯を交換してみた

交換後には、必ずプラスチックの蓋をかぶせます。

これをしておかないと、錆びたり故障の原因となってしまいますので注意しましょう。
ライセンス灯 LED

いかがだったでしょうか?

交換自体は何も難しいことは無いので時間がある時に試してみてはいかがでしょうか?

クルマのライトを既にLEDやHIDにされている方であれば、統一感を出す意味でも交換することをオススメします。

ちなみに、ポジション球の交換はオートバックスで1000円もしないで交換してもらうことが出来ると思います。

交換に自信の無い方は一度近くのクルマ屋さんに見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか?

関連商品

スポンサーリンク