一番安い引っ越し方法はどれだ!? ハイエースを借りて自力で引っ越ししてみた。 まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

皆さんこんにちは(・∀・)

ついに!! ついに、私が都会人になる日がやってきました!!

東京スカイツリー よるの撮影

今回は友人を引き連れレンタカーを借りて自力で引っ越しをやってみたので、その様子を備忘録的に書いていきたいと思います。

引っ越しの計画をされている方は必見です。

もくじ

人生初のお引っ越しは『山形』から『千葉』へ

つい先日まで専門学生だった私ですが、なんとか無事に学校を卒業することが出来ました。

いままで20年間山形に住んでいた私ですが、ついに千葉へ旅立ちます。

これで私もようやく都会人というわけです( ・´ー・`)

とは言っても、数年後には山形に戻るつもりでいます。

でも、このご時世どうなるか分かったものじゃないので、とりあえず千葉にちゃんとした生活基盤を移すつもりで家財道具全部持って行くことにしました。

引っ越しは自分でやる方法と業者に頼む方法がある

ところで、引っ越しは自分でやる方法業者に委託する方法があります。

引っ越しは自分でやった方がお得になる場合が多いのですが、こんな場合は業者に引っ越し作業をお願いした方が安くなる場合があります。

例えば…

◎ 業者のキャンペーン期間
◎ 季節外れの引っ越し
◎ 遠方への引っ越し(離島や300km以上離れている場合は特に)
◎ 荷物の量が多い場合
◎ 同棲する場合など2人分の引っ越しが必要な場合

これらの場合には、そもそも自分で引っ越しを行うよりも比較的安価で引っ越しを行うことが出来る場合が多いようです。

なので、引っ越しを計画したら一度利用してみて欲しいのが『引っ越し一括無料見積りサイト』です。
引っ越し達人 評価

このサービスを利用すれば、通常は1社1社から取り寄せなければならな引っ越しの見積金額を一括で入手することが出来るんです。

このサービスは『アリさんマーク』『003』『アート引越センター』などの大手引っ越し会社も参加しているプログラムなので、まずは見積もりを請求して金額を比較してみると良いと思います。

参加企業一例↓

大手引越し会社 一括見積もり

>>【無料】60秒で一括見積りを調べる

スポンサーリンク


自分で引っ越しする場合には『友達』への”賄賂”と車(レンタカー)が必要

上記で紹介した一括見積りを利用して『引っ越しの見積り』を取ってみたら、次は自分で引っ越しをやった場合を想定して自分で見積りを出してみましょう。

そして、その2つを見比べてどちらでやるか決めるのが最も安く引っ越しをやる方法です。

以下、私が山形から千葉に自力で引っ越しをした場合に掛かった費用になります。

項 目 費 用

レンタカー代

(トヨタレンタリース 2日間 ハイエースバンをレンタルした場合)

23,760円
ガソリン代(軽油) 8,000円
高速道路料金(往復) 18,000円
友人2人への賄賂(報酬) 20,000円
合 計

69,760円

と、まあこんな感じになりました。

私の場合、山形から千葉への引っ越しなので片道400キロ弱で、家財道具一色全て持っていく前提だったので愛車のスイフトでは絶対ムリということで、今回はトヨタレンタリースからハイエースをレンタルしてきました。

友人2人への“賄賂”が高くつきましたが、無償労働させることができれば5万円弱で引っ越しが出来ることになります(笑)

単純に山形から千葉まで電車で往復するだけでも大人ひとり22,000円掛かると考えると3人で引っ越し・移動をしたので安く上がったと考えられます。

引っ越しには『ハイエースバン』がおすすめだった!! ハイエースバンを安く借りる方法

私が住んでいる家の近くにトヨタレンタリースがあったので、トヨタレンタリースでハイエースバンを1泊2日レンタルしました。

ハイエースバン トヨタレンタカー

レンタカーを借りたことがない方のために説明すると、レンタカーは『免許証』があれば借りることができます。

任意保険料などもコミコミが一般的で、冬ならスタッドレスタイヤが装着されています。

また、最近のレンタカーは基本的に『禁煙』ですので喫煙車が良い場合は事前申請が必要です。

ETCやカーナビは基本的に付いていますが、私は持ち前のiPadをカーナビ代わりに利用したのでタブレットスタンドを持参しました。

ETCカーナビは基本的に持参ですが、有料でレンタルもやっているので詳細はレンタカー屋さんに相談してみてください。

その他、チャイルドシートなども貸してくれます。

結構長距離を移動する場合にはETCマイレージが貯まるETCカードが便利でお得なのでおすすめです。

興味がある方は下のリンクから覗いてみてください。

>>マイルが貯まる カードはこちら

また、車をレンタルする時に私が一番おすすめなのがハイエースバンです。

ハイエースバンは荷室がかなり広いので20代男性の家財道具を余裕で積むことが出来ます。

ハイエースバン 加速性能

また、引越し先で冷蔵庫・洗濯機などを中古で購入して引き取りに行く場合などにもハイエースバンは重宝します。

『大は小を兼ねる』ってやつです。

ただし、車の運転に慣れていない方は要注意です。

ハイエースバンは大きな車なのでクランクや路地・右左折の巻き込みなど運転には十分な注意が必要です。

周囲に運転に慣れている家族や友人がいればお願いしてみるのも1つの手だと思います。

引っ越しは意外と重労働なので荷物の取捨選択が大事だと思った

今回、実際にハイエースを使って引っ越しをしてみて後悔したことが1つありました。

それは荷物を積みすぎこと。

スポンサーリンク

ハイエースバンの荷室に上から下まで荷物を詰めたので車内はこんな感じに↓

ハイエースバン 積載量

ただでさえデカい車の運転に慣れていないのにこれはキツかったです。

特に高速を降りてからが怖い…

夜逃げしてきた訳ではないですが、夜逃げ並に家財道具を詰め込んでしまったことには反省です。

少しは実家に置いてくれば良かったと後悔していました。

また山形に引っ越す時には、これよりも増えた(増える予定)家財道具を持っていくと思うとゾッとします。

退去する時は全て持っていかないとダメですが、実家からの引っ越しでは少し家具などを加減したいところです。

賃貸を退去する時におすすめ 増えすぎた家具や家電製品を一括売却できるサービス

ところで、これまで住んでいた賃貸物件からお引っ越し(退去)する場合には増えすぎた家具や家電製品の一部を売却する必要が出てくると思います。

20代であれば、同棲を始める方がポツポツ出始め、仕事の都合で転勤になる方や都会から田舎へお引越しする方もいると思います。

そういった方におすすめの家具や家電を手間要らずで他所より割高で買い取ってくれるサービスも幾つか見つけたので合わせて紹介しておきます。

引っ越しと不用品処分(買取)を一気にやってくれる『トレファク引っ越し』がおすすめ

トレファク引っ越し 評価

トレファク引っ越しというサービスでは引っ越し・買取・処分を一括でやってくれるというメリットがあります。

急な仕事の都合での引っ越しや、荷物を全て処分したい・自分でやるのが面倒という場合には全て丸投げで身軽に出来るという利点があります。

トレファク引っ越しは、全国に店舗を構える『トレジャーファクトリー』が運営していますので社会的な信頼度もあるのもポイントです。

ノーブランドの家具でも『こたつ』や『ヒーター』など季節モノは高く売れる傾向があるので気になる方は一括見積りを利用してみてはいかがでしょうか。

>>トレファク引越で見積ってみる

本やDVDやゲームなどが多いなら買取老舗の『ブックオフ 宅配買取サービス』がおすすめ

ブックオフオンライン 宅本便がおすすめ

古本買い取りの老舗『ブックオフ』の宅配買取サービスの紹介です。

不要になった本はもちろん、ゲーム機やCDやDVDやスマホなどを買い取ってくれるサービスです。

量が少ない場合には店頭でも買い取ってもらえますが、近くにブックオフがなかったり、本の冊数が多い場合などにはネットでの買取サービスが便利ですので気になる方は一度確認してみてはいかがでしょうか。

>>『ブックオフ』の公式宅配買取サービス

大学の専門書/専門学校は売れるって知ってた!? 教科書を売るなら『テキストポン』がおすすめ

参考書や専門書は買取専門店の方が高く売れる

ところで、大学や専門学校の教科書って売れることをご存知でしょうか。

『テキストポン』では、大学や専門学校の教科書や専門書に限定して高価買取を実現しているサービスです。

書き込みがある本でも値段が付くようなので、間違っても古紙回収に出さないで査定してみることをおすすめします。

5冊以上発送すれば送料無料で、会員登録なども不要ですので、引越し前に現金化できる1つのサービスとして・不用品処分で荷物を減らすという意味でも利用をおすすめします。

>>教科書が売れる!? 『テキストポン』へ

新生活前に必要な白物家電や家具類が買えるおすすめサービス

今度は逆に新生活に必要な白物家電や家具類を安く買えるおすすめサービスを紹介したいと思います。

白物家電のセットが安い!! 『激安学生リサイクリショップ』がおすすめ

激安学生リサイクリショップ

こちらは冷蔵庫と洗濯機などの白物家電を扱うサイトになります。

冷蔵庫や洗濯機は新品で買うと最低でも3万円(配送料なども取られる場合があるので店舗によっては確認が必要)から5万円前後するのでお金のない学生や新卒社会人には中古の格安家電セットがおすすめです。

こちらのサービスは取り付けまで責任を持ってやってくれるので、自分で設置が出来ない方や女性の方におすすめしたいサービスです。

関東圏であればお得に利用できるサービスですので気になる方は下記リンクよりチェックしてみて下さい。

>>激安学生リサイクルショップへ

Amazonで買えば引越し先に届くので便利

ハイアール 【東日本専用・50Hz】電子レンジ 17L ブラックHaier JM-17F-50(K)

一人暮らしを始める前の準備で、ぜひ利用したいのがAmazonです。

Amazonなら机や椅子などの家具類から食器・調理器具セットなどもお手ごろ価格で販売されていますし、注文した次の日には届くので便利です。

引越しした先の住所に届くように指定すればすぐに新生活が始められるというメリットもあります。

ちなみに私は一人暮らしを始める前にAmazonでこんなものを買いました。

もしも、これだけの商品を買い揃えようと思うと数店舗回る必要があり間違いなく車が必要になるので、ある程度のものはまとめてAmazonで購入すると便利です。

実際に私がハイエースをレンタルして引っ越ししてみた様子 まとめ

ここからは私が実際にハイエースバンを使って引っ越しを行った様子を紹介していきます。

引越しを自分でやる場合には参考にしてみてください。

レンタカーは在庫車が少なく春は混むので早めに押さえるのがポイント

まず、トヨタレンタリースでハイエースを借りる場合には事前に問い合わせが必要でした。

っていうか、した方が良いです。

ハイエースバンは、それぞれの支店に毎日置いている訳ではないようなので、1週間から2週間ほど前から予約しておくのが無難です。

特に引越しシーズンに被ると借りにくくなってしまうはずなので時期をズラすか早めに問い合わせをしてみると良いでしょう。

ハイエースバン トヨタレンタカー

ちなみに今回借りたハイエースは『ハイエースバン』というもので後席が折りたためるタイプ(荷室が広い)車になります。

エンジンはディーゼル(軽油)なのでガソリンに比べて安価になるのも嬉しいですね。

ただ、ハイエースそのものの燃費がリッター10を下回るぐらいなので燃費はあまり良くないです。

距離を走るとどうしても燃料代は高くなります。

レンタカー業者によっては『引越しパック』などのプランがあってお得になることも!?

時期によって時間貸しよりもお得な『引越しパック』などというプランがある時もあるのでそちらもチェックしてみると良いでしょう。

私はそのプランを利用して、レンタカー料金が僅かに安くなり引越しに使える大きめのダンボールを貰うことが出来ました。

関東圏から雪国への引越しは『スタッドレスタイヤ装着』の有無を確認する

東北から関東であれば問題ないのですが(スタッドレスタイヤ履いてるから)引越し先や途中に通る道で積雪や凍結の恐れがある場合にはスタッドレスタイヤ装着車を希望することが出来ます。

トヨタレンタカー スタッドレス

凍結路や積雪路は大変危険ですので、甘くみないでスタッドレスタイヤを装着した車をお願いするようにしましょう。

ハイエースバンの荷室サイズは?? ハイエースバンはどこまで荷物を積めるの!?

ハイエースバンであれば、大人が2人が横になって車中泊することが出来るほどの空間がありますので、マットレスや自転車などを積んだ他にもまだまだ積むことが出来ます。

ハイエースバン 加速性能

私の場合はマットレスに自転車に47インチのテレビにiMacにディスプレイに…

ほんと大量に積みました。

ハイエースバン 学生引っ越し 一人で

なので車内はご覧の通り↓

ハイエースバン 積載量

この荷物と男3人で行ったので相当狭かったです。

ハイエースバンの荷室の寸法については、トヨタホームページに情報が出ていたので引用します。

ハイエースバン 寸法

調子にのって積みすぎると過積載になることがあるのでそれだけ注意です。

そのほか、運転に自信がないのに後方視界がゼロになる程荷物を積むのも危険です。

レンタカーではカーナビが標準搭載されているけどiPhoneやiPadのナビを使った方が便利

ハイエースやトラックなどをレンタルする場合には必ずしも最新のナビが搭載されているとは限りません。

ハイエース カーナビ

なので、私はiPad車載スタンドを持参して利用することに。

この方が便利で快適にドライブできました。

iPadじゃなくてもiPhoneやスマホでも利用できる地図アプリはあると思うので使ってみて下さい。

ETC車載器は標準装備。カードは持参か借りる事もできる※要確認

ETC車載器は標準で装備されていることが多いです。

しかし、ETCカードは基本的に自分で用意する必要があるのでETCカードがない場合には新規発行するか、レンタカー屋から一時的に借りるようにしましょう。

レンタカー ETC

トヨタレンタリースでは、300円ちょいで確か借りることが出来たと思います。

ハイエースバンは運転しやすかった

ハイエースバン 運転のコピー

普段私はスイフトに乗っているので、ハイエースバンはデカいです。

何と言っても長いです。

今回の引越しではじめてハイエースバンを運転したのですが、慣れてくると運転しやすかったです。

スイフトとは違いパワーがあるので上り坂や高速道路での合流もすごく楽でした。

さすが3ナンバーの車は違いますね。

乗り心地に関しても、多少固めでしたが運転する分にはちょうどよかったです。

よほど大きな段差でもないと、そうそう車内は揺れないと思いますが高速道路や山道を走行する前には荷崩れしないように確認が必要です。

今回は片道6時間程度の道のりを私ともうひとりの友人で交互に運転したこともあって、そこまで疲れませんでした。

ハイエースバンのスピーカーは優秀だった!! AUX持参がおすすめ

今回持っていくのを忘れて途中で購入したのですが、AUXケーブルがあるとiPhoneやiPodから音楽を流すことが出来ます。

エニープロ Anypro ステレオミニプラグ オーディオケーブル 標準3.5mm AUX接続 延長 高音質再生 AK-302系 (1m)

ハイエースバンのカースピーカーの音質は凄く良かったです。

恐らくなにも弄っていないハズのスピーカーなのに良い音が…

なんかスイフトのカースピーカーがおもちゃに感じました。

ハイエースバンで引越しをする前にはAUXケーブルを持参すると音楽も楽しめるのでおすすめです。

引越しがてら卒業旅行って感じもアリ

もしも余裕があれば、引越しがてら卒業旅行というのも楽しかったです。

行く途中でちょこちょこサービスエリアに立ち寄ったりするのも良いですし、温泉や旅館などを経由していくのも楽しいと思います。

私たちは専らサービスエリア巡りを楽しんでいました。

サービスエリア 長距離ドライブ 楽しみ方

ロングドライブ疲れないコツ

安達太良サービスエリア

お昼には高速のSAで蕎麦を食べました。

高速SAの蕎麦って安くて早くて美味いのでおすすめです。

長距離ドライブ疲れないコツ

また、東北自動車道を通ったら一度は訪れて欲しい『羽生SA』にも行ってきました。

鬼平江戸処ということで、コンセントは江戸の街です。

遠目で見るとドラマの舞台みたいな感じに見えます。

羽生パーキングエリア

そして無事に千葉へ到着!!

さて、無事に千葉へ到着しました。

そこから荷降ろしをやって1日目は終了でした。

引っ越し先

この後、呑みに行って寝ました。

そして次の日の夜に山形に帰省しました。

これで引越し兼卒業旅行は終了です。

引っ越しをやる当日までに電気ガス水道を開栓しておくことをおすすめします。

電気と水道は引越し日までに通しておくと便利でした。

ガスだけは開栓立会が必要な場合があるので、予め調べて予定を入れておくのが便利です。

自力で引越しをやってみた感想 まとめ

ハイエースバン かっこいい

まあ、そんな感じでなんとか自力+友人2人で引越しが終わりました。

自力で引越しをやってみての感想は面倒で疲れることですが、マイペースに引越し作業が出来るのは良かったです。

本当に引越しを自分ひとりでやるのは大変なので頼める友人がいると非常にありがたいです。

運転も2人でやったのでかなり楽でした。

これから引越しをやる方の参考になればと思って書きましたが、半分は自分の備忘録も兼ねているので、一例として参考にしてもらえれば嬉しいです。

では。

最後に : 引っ越すと『祝い金』として1万円以上貰えるサービスがおすすめ

引越し 祝い金

下記リンク先から賃貸物件を契約すれば『祝い金』として1万円以上 最大10万円が貰えるサービスがあります。

日本全国から賃貸物件を探すことができる非常にお得なサービスです。

気に入った物件があるかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか??

サイトリンクはこちら↓↓

>>祝い金がもらえる賃貸情報サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする