スイフトのガソリン警告灯が点灯してから走れる距離は?? 実際にやってみた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

皆さんこんにちは・ω・

スイフトを納車してからかれこれ4万キロ弱走った訳ですが…

そろそろスイフトの本当の良さと悪さがわかってきた時期でもあります。

さて、今日の話題は以前にも取り上げた話題なのですが、「スイフトのガソリン警告灯が点滅してからどのくらい走るの?」という問題の答えが出たので紹介したいと思います!

実は先日、千葉から山形に帰る途中に高速のガソリンスタンドが無い区間でガソリン警告灯が点滅してしまいました。

いやー、マジで焦りました。

久しぶりにハンドル握ってて冷や汗かきましたw

スイフト ガソリン警告灯 残距離

本当は給油をしようと思ったのですが、まだ行けるだろうと判断して走っていた結果がこれです。

ちなみにガス欠など起こさずに無事に次のサービスエリアまで走って給油をすることが出来たのですが、皆さんは本当にガソリン残量には注意しましょうね!

結論から言うと、スイフトの場合はガソリン警告灯が点滅してから50kmは走行出来ました!

時速100kmでエアコンなどは作動させない状態での話です。

あくまでも私の車での数値なのであてにされても困りますが、スイフトオーナー様は参考までに・ω・

また、万一ガス欠が起きてしまいエンジンがスタートできない場合には焦らず路肩に車を寄せて車を左右に揺らして見て下さい。

ガソリンタンクに僅かに残っているガソリンが揺らした衝撃で流れ、エンジンがかかることがあるそうです。

それでも無理そうであれば諦めて車から退避してJAFなどに連絡することをオススメします。

まあそれ以前にガソリン警告灯が点滅する前に給油するのが一番の理想ですが。

今回私もヒヤヒヤしたので皆さんも注意してくださいね!

では。

スポンサーリンク