友人がいつの間にかクーパーを納車いたので撮影会&ちょい試乗させて貰った!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

スポンサーリンク

皆さんこんばんは(・∀・)

先日は学校の卒業式がありました!

みんなとはお別れなのですがFacebookやTwitterで繋がっていることや、会おうと思えばいつでも会えることもありまだそんなに卒業の実感がありません、、、

あと10年は学生やっていたかったですねーw

さて、私がそんな事を思っている間に私の数少ない友人(←冗談ですよw)

が卒業式の次の日にクーパーをちゃっかり納車してました!笑

ほんと「いつの間にー」って感じですw

クーパ内装

で、納車したてのクーパーで、自慢も兼ねてでしょう。私の住んでいる家までわざわざ来てくれたので、

今日はちゃっかり私も試乗させて頂き、そのお礼にクーパーの写真を撮って壁紙に加工してプレゼントしたいと思います!

ってことで今回は、なかなか乗れる機会のない希少なクーパーちゃんに試乗してみて、その感想を書きたいと思います!

クーパについて

クーパーはBMW傘下の会社で2001年に誕生した自動車ブランドです。

内装や外装はかなり個性的。

BMWのスポーティーセダンやラグジュアリー性の高い車とは違い、個性的かつスポーティーな車です。

日本にも正規ディーラーがあり若年世代から高年世代まで幅広い世代に愛されている車です。

アフターケアも充実しているので、近年街で見かけることが多くなりましたね。

外車がだいぶに身近になってきた感じがします!

とりあえあず助手席に試乗

さすがに納車したての車をいきなり運転するのは怖いので、最初はとりあえあず助手席に座って運転を眺めていました。

クーパーは外装も内装も個性的。

その為、人によっては「好き」「嫌い」がはっきり別れる車とも言えますね。

私も実際に運転する前までは、失礼ながらクーパー自体にほぼ興味なかったです。

ですが、助手席に乗っただけで印象が変わりました!

まず外装。

納車したてということもあり、艶艶で輝いています!

ボディーカラーは赤にしたんですね!

普通の車で赤はイマイチな気がしますが、クーパーなら赤ですね! 遠目でも目立ちますし、何よりも美しい。

↓友人はオーダーメイドのイギリス国旗が付いたミラーを付けたようです。※オプション

イギリス国旗 クーパ

続いて足回り。

硬すぎず柔らかすぎず。調度良い感じでした!

段差を乗り越えた時の感じや凹凸のある悪路でも足下の衝撃を上手く吸収していて、割りとスポーティーな足回りと感じました。

アウトバーンがあるドイツ車は高速走行時の安定性能が非常に優秀ですので、これは高速走行した時の安定性が高いのだろうと思いました。

また、長時間乗っていても疲れにくいと思います。この点はさすがドイツ車ですね。

続いて内装。

所々にカーボン装飾が施されていたり、エアコン口や天井、フロアマット、カーナビなど、どれも遊び心ある個性的なデザインです。

ハンドルのステアリングは皮製で、握った感じの質感はかなり高いです。↓

クーパ加速

カーナビも近未来的でした!

まだ慣れていなくて、使いこなしていませんが、かなりイイです( ・∀・)イイ!!

クーパスポーツ性能

クーパインテリアパネル

スポンサーリンク

カーナビはタッチではなく、こちらのパネルで操作します↓

操作性は慣れるとかなり便利なんだとか。※他レビューの話を参照

クーパ ナビゲーションコントロール

今回納車したクーパーは残念ながらオートマ車でした。

本人も残念そうにしていましたが、Mモードがしっかりありました!

パドルシフトは恐らく後付け出来るので、これでエンジンを高回転域まで回して遊べますね!↓

クーパシフトノブ

また、真ん中に光る「MINI」もカッコイイです!

クーパ試乗

スポンサーリンク

↓このブルドッグ。知る人ぞ知るクーパーのキャラクター? 「スパイク君」です。

クーパーの窓には全部描かれていたような気がしますw

可愛いですねwww

クーパ ブルドッグ

そんな個性的なクーパーの中でも、特に私が気に入ったのがスピードメーターです。

前にも言いましたが私はメーターフェチです!笑

スピードメーターのデザインがこちら↓

クーパ インテリア

クーパ スピードメーター

ヤバい!カッコよくかいですか!?

クーパーの内外装の中で私は一番ここに惹かれました(´・ω・`)

メーターだけ見たらレクサスのLFAに付いているメーターの次にカッコいいんじゃないかと思います!

しかも、エンジン始動ボタンがこれ!↓

クーパエンジン始動

なんだよこれ!!!!!

めっちゃカッコイイ!!!!

やっぱりメーカーのカタログで見るよりも、実物見た方が断然カッコいいんですね!

恐る恐る試乗インプレッション

で、恐る恐る私も運転させて頂きました!

やっぱり3ナンバーの車なのでスイフトとは違い馬力があります。運転していて楽しいですね!

これで高速走って山形⇔千葉まで往復したらどれだけ疲れが減るんでしょうね…

スイフトは快適性を自分で高めてはいますが、やっぱり走る楽しさで行ったら、クーパーには敵いません。

加速性能はかなり高いです。

これなら高速での合流や山道でのドライブもかなり快適にこなせると思います。

エンジンの静粛性能も抜群でした。

わざと高回転まで回さなければエンジンのノイズは聞こえてきませんでした。

また、高回転域まで回した時のエンジンサウンドはかなり心地良いものでした!

吹け上がりが良く、シフトチェンジもスムーズで乗っていて気持ち良いというのが印象です。

今回納車されたクーパーはターボモデルとのことでしたが、加速性能も十分ですし、ターボ域まで踏み込む機会はそう無いんじゃないかなーと

思いました。残念なようですが、それだけポテンシャルが高いということです。

また、山道などのワインディングロードでの走行性能が非常に優秀でした。

ハンドルを切ったタイミングでドライバーの思い通りの線を描いて曲がっていく感じなんかは秀逸でした。

スイフトに乗っている私からすると、ここが結構羨ましかったりするんです、、、

ん〜ヤバい、ちょっと欲しいと思ってきた…

しかし運転するまでがちょっと大変でした。

何度も言いますが、クーパーは外車です。従ってウィンカーやワイパーの位置が逆な上、BMWに見られる独特のウィンカー操作には少々慣れない感じでした。

また、ヘッドライトを点けるには膝下のボタンで操作します↓

クーパライト

エンジン始動も最初は何処だか分かりませんでした!笑

勿論キーレスですし、そもそもエンジン始動のスイッチが真ん中にあるなんて分かりませんでしたw

操作性関してはちょいちょい慣れが必要ですね。

逆にこれに慣れてしまうと、日本車が怖くなってしまう気もします。

ウンチク話はここまで。撮影タイム

今回たっぷり記事にさせて頂いたお礼に。

せめても納車記念として美しいクーパーの姿を撮影したいと思います!
クーパ畑

クーパ試乗インプレッション

クーパ外装

クーパ壁紙撮影

クーパ撮影会

クーパ試乗日記

クーパかっこいい

クーパエンブレム

クーパ 壁紙

クーパ リア

クーパフォグランプ

いかがでしょうか?

今回は壁紙にする前提で画像を加工しているので、色合いや艶の感じなんかは全く違います。

一応5K解像度まで耐えられるサイズで出力したので、友人にはCDにでも焼いて郵送しようと思います!

今回撮影したのは自分の愛車ではありませんが、やっぱり美しく絵になる車を撮影するのはこの上なく楽しいですね!

機会があればまたクーパーの写真を撮りたいです!

総評

私がそうでしたが、クーパーと聞いて思い浮かぶのは「個性的な車」ということでした。

やっぱり乗る機会も無ければ眺める機会も無いので高嶺の花じゃありませんが、どうしても遠い存在のように感じていました。

ですが実際に助手席に乗って運転してみると、やっぱり楽しいんですね。

私にはスイフトがあるのでしばらく車は替えませんが今回の試乗で割りと本気でクーパーもアリかなー なんて思い始めています。

一応3ナンバーだし、スポーツパッケージもあるし、そこそこ荷物詰めるしで、私の要件はとっくにクリアしているんですよ。

ただ、外装が個性的過ぎる感じがして私の場合はクーパーを乗るのではなく、クーパーに乗られてる感じになりそうなので若干億劫になっている感じです。

今回乗せてもらって、初めてクーパーの良さが分かった気がします。機会があればこれでロングドライブなんてやってみたいですね!

これは絶対に楽しいですよ! 間違いない!

皆さんも試乗の機会があればクーパーの世界に触れてみて下さい。

最後に、車を提供してくれたSさん、ありがとうございました!!

スポンサーリンク