山形新幹線つばさのグリーン車に乗ってみた結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

皆さんこんにちは(´・ω・`)

今日は久しぶりに新幹線に乗りました!

乗ったのは「山形新幹線 つばさ」です!

山形新幹線つばさは、東京と山形を繋ぐ唯一便利な交通手段です。

最後に乗ったのは… 11月だか2月だか…

忘れましたがとにかく久しぶりですw

今回は何故か自由席も指定席も予約で一杯でした。

それなのに私の手荷物はかなり多め。

こういう時に限ってツイてない…

これはヤバい…

と思い、今回は急遽グリーン車で行くことにしました!

グリーン車に乗るのはかれこれ15年ぶりぐらいでしょうか?

前に一度だけ乗ったことがありますが、あまりよく覚えていません。

なので、大人になった私が再度つばさのグリーン車について紹介したいと思います!

今回乗るのは、つばさのグリーン車です。

グリーン車両は、つばさの場合は11号車。山形から東京行きの場合ですと1両目に当たります。

ちなみに座席のグレード順で言うと「自由席→指定席→グリーン車→グランクラス」となっていて、グリーン車はグランクラスの次にお高いクラスになります。

つばさグリーン車に乗ってみた

今回はこちらのデザインのつばさが来ました!↓

シルバーに緑ラインが特徴的なデザインだったつばさは間もなく引退して、このデザインに引き継がれるそうです。

個人的には美しいけど改悪されている気がしてなりません。

生まれた時からシルバーにグリーン線がつばさのイメージだったので、あまりしっくり来ないのが本音。

山形新幹線つばさ グリーン車乗り心地

で、いざ乗車しました。

写真では分かりにくいですが、通常車両よりも座席数が少なくゆったりしているのが特徴。

シートも長時間座っていても疲れにくい形状と硬さです。

照明の色もグリーン車の場合はオレンジっぽい色になっています。

つばさのグリーン車は、ドリンクやおしぼりといったサービスは特にありません。

グランクラスになると、ウェルカムドリンクが付いていたりするのですがつばさはノーサビスです。

つばさ グランクラスはない

シートは電動。

肘置き部分からテーブルが出てきます。

つばさグリーン シート

床には絨毯が敷いてあるんですね。

普通の車両だと、プラスチックのような素材で出来ているのですが、グリーン車の場合は絨毯が敷いてあります。

これは迂闊にコーヒーとかこぼせないですね。
グリーン車違い

スポンサーリンク

まあ、久しぶりにグリーン車に乗ったのですが普通でしたw

とりあえあず快適は快適です。

あとはゆったりしているのでくつろげます。

久しぶりに乗り物に乗っていて疲れないと感じました!

私は別にグリーン車に乗ったからどうって訳でも無く、普通にパソコンをポチポチやってブログを書いていましたw

つばさのグリーン車料金は山形から東京間で乗車券に特急券。それにグリーン券として+5,000円ちょいが加わる感じです。

グリーン車 mac

グリーン車は、高いは高いですが、移動で疲れたくない方にはオススメです。

これといって目立ったサービスはありませんが、快適だったので次からはグリーン車を利用したいと思いました!

また、繁忙期であっても席が比較的空いているので助かりますね!

ゴールデン・ウィークの帰省時にもグリーン車を利用する予定です。

移動でお疲れの方、是非グリーン車を利用してみてください。疲れ具合が全然違いますよ!

では。

スポンサーリンク