普通の撮影だけじゃ勿体ない‼︎ 一眼レフならではの『長時間露光』撮影に挑戦してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

皆さんこんばんは!

いま山形に帰ってきています!

千葉も暑いですが山形も暑いですね。

あんまり気温変わらないっすねw

さて、私が旅先(今回は帰省先ですが)にいつも持ち歩くものがあります。

MacBook Pro,iPad,iPhone,そして一眼レフです!

私はカメラが1つの趣味です。のでカメラはいつも持ち歩いています。

で、時間を見つけては色々な撮り方を試したり作品を作っています。

機会があれば展示会なんかにも出展したりして。

そんな私ですが、久しぶりに車の助手席に乗る機会があったのでちょっとカメラで遊んでみました!

今回遊んだのは「長時間露光」です!

仕組みは、シャッター時間を長くして光を多く広い、その軌跡が残るように撮影する手法です。

で撮影してみたのがこちら↓

α77_長時間露光撮影テクニック

乗っていた車が軽トラだったのでブレブレですが、工夫次第で幻想的な写真が撮れると思います。

これで都会を走ったり、田舎の1本道を走り抜けたりした作品が出来たら面白いかな。なんて。

ちょっと長時間露光にハマりましたw

元々星空なんかの撮影もやっていたので長時間露光を使った幻想的な写真撮りを始めてみようかな。なんて。

ちょっと光の多い場所を走るとこんな感じに↓

α77_夜景長時間露光

いかがでしょうか?

場所と工夫次第ではもっと面白い写真が撮れそうじゃありませんか?

長時間露光の撮影は面白いのでオススメです!

もし、一眼レフを持っていてまだやったことが無い方は是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?

一眼レフと出来れば三脚とレリーズがあれば、より良い写真が撮れると思います!

私もまた撮影して機会があればこちらで紹介出来ればと思います!

では

関連商品

スポンサーリンク