【車内の静音計画】スイフトのバックドアを激安で静音化してみた!! 車の乗り心地を良くする方法!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
言語:

みなさんこんばんは(・∀・)

実は今実家である山形に一時的に帰ってきています。

帰ってきた目的は私が学生の頃にお世話になった会社とかを回って独立の挨拶をするのと、山形の美味しいラーメンを食べるたです。

私が山形に求めているのは今のところ美味しいラーメンだけ。(冗談ですよ)

なので山形に帰ったら毎日ラーメンを食べてます。

『目指せ不健康!!!』です。

さて、それはさておき今日はスイフトの乗り心地をさらに良くしようと思い立ったのでこれから改善したいと思います!

『スイフトを高級車クラスの乗り心地に近づける』為このブログではこれまで様々な視点からスイフトを静音化・高性能化させてきました。

でも、まだまだ。

悲しかな所詮5ナンバークラスの車なんです。

とは言っても21年式で中古で60万で買った車にしては本当に優秀なのですがね。

まあそんな感じで今回もささっとスイフトを静音化して、車の乗り心地を改善していきたいと思います!

本来ならばここで『エーモン工業のOOOOのご紹介です!』なんて言いたいのですが、エーモン工業の製品は高い。

商品レビューするから商品提供とかしてくれれば有難いのですが…そんなお話が来るのを密かに待っています。

私は貧乏なのでそんな希望を持ちつつ今回も激安で車内を静音化する方法でやっていきたいと思います!

貧乏って辛い。。。

で、今回行う施行としては、スイフトのバックドア付近です。

前回のスピーカー交換の時に後ろのバックドアを外してみたのですが、そしたら中が『スッカスカ』でした。

これでは『中で音が反響してうるさくなっているに違いない!』と思い立ったので仕方なくホームセンターでクッション材を購入してきてスイフトのバックドアの隙間に押しこむことに。

これで完璧! なハズです!

↓今回使ったクッション傷防止材(素材はウレタン)

クッション材 静音化 車

別にこのウレタンシート以外でも『静音』とか『防音』とか書いてあるシートなら効果はあるようです。

Amazonだとこんな感じで結構出てきます↓

あと内張り剥がしも忘れてはいけません。

私はAmazonで頼んで実家に届けてもらうのが面倒だったので若干割高ながらホームセンターで購入してきました。

ホームセンターは現物確認が出来るのは嬉しいですが、大きいので買いに行くのが面倒でした。

道具が揃った所でエーモン工業の内張り剥がしを使ってクリップを外してパネルを外します。↓

見てください。この隙間。

安い車はこんな感じでスッカスカです。

断熱材も一緒に詰めたくなってきました。高いので無理ですが(笑)

バックドア 静音化

剥がしたら、そそくさクッションを詰め込みます。

じゃんじゃん詰めます。

この日は地味に暑かったので途中から嫌になってグチャグチャに詰め込みました。

これがsugiクオリティーです!

毎度手抜きしてごめんなさい。(汗)

注意点としては、配線が見えていると思うのですがそれらの配線を傷つけないように。ってことだけです。

あとは怪我しないように。注意すること。

意外と溶接部が鋭利になっている時があるので。
車内をより快適にする方法

てな感じで詰めるだけ詰めて作業完了です!

作業時間はだいたい15分といったところでしょうか。

私の場合は撮影をしながらやっていたこともあってもう少し掛かりました。

やっぱり暑い日にこんなことやるもんじゃないですね。

車内からも熱気が来ていてめちゃくちゃ暑かったです。

次は春か秋にやりたいところです。

で、この後いつものようにドライブに行ってきました!

結論から言うと『あまり変わらなかった』です…

『あー、今回は失敗かな。』なんて思っていたのですが、後ろに弟を乗せて走っていると『静かになった?』って言ってくれました!(弟は作業をしていたのを知らない)

本当に小さな変化だったのか、私が運転してるから気づかなかったのか。

自分で実感出来る効果は少なかったですが、家族評価では静かになったらしいです!

ですが、恐らく静かにはなっていると思います。

バックドアの表面を軽く叩いた時の音が明らかに作業前と違うので!

なんか音が響かなくなった感じに変わりました!

でも、バックドアの隙間を塞ぐ施行などをまだやっていないということもあって効果は実感しにくいのかなと。

やっぱり、静音化をするには部分部分で完璧に密封しないとダメなのでしょうかね?

まだまだ爪が甘いようです。

とりあえあず後ろに乗る人は多少だけ快適になったみたいです。

今回もくだらないことをやってみました(笑)

今回の静音化に掛かった費用は1,500円でした。

費用対効果で見ると赤字かな?

けど『激安で車を静音化する』という目標的には達成です!

でも、このままではイマイチ納得いかなかったので車を静音化する良い方法をもう少し探してみようと思います!

車を静音化するのって意外と難しいんですよね。

まあ高級車を静音化するよりは簡単だと思うのですが…(高級車はそもそもが静かなので)

まだまだスイフトは高級車に近づけないようです。

次回もスイフトを静音化して高級車に近づけてみようと思います!

では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする