『またハゲた…』スイフトのシフトノブがまたハゲたのでシフトノブを塗装してみた!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

th_スイフト シフトノブ

皆さんこんにちは・ω・

山形に帰省している時に色々やってましたが、その大半がブログのネタ探しと新規事業の模索でした。

その中で、本気でこのブログを育ててみよう。

ってのも事業の1つだったりします。

と、言うわけで色々ネタを探していたところ、スイフトのシフトノブがハゲてきていることに気が付きました。

いままでスイフトを酷使してきましたからね…

スイフトもあちこちでボロが出始めてきました。

で、今回はそのボロを隠すためsugiクウォリティーでスイフトのシフトノブを自分で塗装していきたいと思います。

最初に言っておきますが、私のクオリティーはそんなに高くないので…ごめんなさい。

本当は新しいシフトノブに交換したい

カーメイト 車用 シフトノブ RAZO リアルカーボンMT 300g ブラック RA65

実のところ、本当は新しいシフトノブが欲しいと思っていたりします。

カーボンとアルミ調のカッコいいシフトノブに憧れがあるので。

あれこれ考えて一応購入を検討していたシフトノブはあることにはあるのですが…

けど、スポーツグレードでもないただのスイフトにシフトノブだけカーボンにしてしまうと統一感が無くなりそうで嫌なので手を付けずにいたのでした。

別に純正のシフトノブもそこそこ思いので使い勝手は良く気に入っていますしね。

そんなわけでスイフトのシフトノブにはこれと言った不満はまだないのでハゲた部分を塗装して治すことにしました。

スイフトのシフトノブを外す方法

th_スイフト シフトノブ

スイフトのシフトノブを外す方法は簡単。

反時計回りにシフトノブを回すだけ。

簡単でしょ?(笑)

スイフトのシフトノブは最初は固く留まっていましたが、ネジ山にくっついているだけなのでこれといった工具を使うこともなく簡単に取り外すことが可能です。

シフトノブ塗装前の準備

さて、シフトノブを塗装する前には幾つかの工程を踏む必要があります。

今回はSugiクウォリティーで施工していきますので、当然幾つかの工程はすっ飛ばしています。

予めご了承あれ。

まずは準備するものから。

つや消しラッカースプレー

塗装をするための塗料です。

今回は缶タイプのスプレーを用意。

ってか家にあったスプレー缶を拝借。

使わせてもらうことでタダになりました。

スイフトシフトノ塗装方法

新聞紙

新聞を取っていない場合には、できるだけ柔らかい紙を用意しましょう。

塗装する際に敷くので大きめのサイズのものがオススメです。

再利用ペーパーなんかは柔らかいのでオススメです。

また、雑誌なので水に濡れるとインクが滲むタイプのものは、塗料が付着した際にシフトノブにも映る恐れがあるのでそこだけ注意しましょう。

マスキングテープ

日東電工 マスキングテープ No.720 15mm×18m J7520

スポンサーリンク

これは大切です。

セロハンテープとかガムテープじゃ代用は難しいので仕方なく購入しました。←さすがに当たり前ですが。

マスキングテープはその名の通り、塗装がはみ出さないように塗装をしない部分を保護するテープになります。

役割はすごく重要です。

いくら雑な私でもちゃんと購入しました。

【今回すっ飛ばしたもの】 その1 脱脂スプレー

KURE(呉工業) ブレークリーンロング増量 (840ml) ブレーキクリーナー [ 品番 ] 3014 [HTRC2.1]

塗装する際に、塗装する予定の表面に付着した油分や汚れを落とす工程が本当は必要。

ってか皆さんは絶対やってると思います。

普通は脱脂スプレーやブレーキパーツクリーナーなどを使って脱脂を行います。

これをやらないと塗装のノリがあまり良くないので欠かせない工程です。

今回、私は買い忘れた為、仕方なく家にあったエタノールで脱脂することに。

ネットで調べたらそこそこは効果あるっぽいので今回はこれで。

皆さんは脱脂スプレーを購入することをオススメします。

そんな高くないので。

スポンサーリンク

【今回すっ飛ばしたもの】 その2 ヤスリ

Bigman(ビッグマン) 耐水ペーパーミニセット#400 #1000 #1500 18枚入り(各6枚) BYR-23

今回はあまり必要ではありませんが、元々の塗装から上塗りする場合や、塗装面に凹凸がある場合など。

その場合にはヤスリがけを予めする必要があります。

もちろん素材によってはヤスリNGなものもあるので予め確認と自己責任の範疇でやって下さい。

シフトノブを塗装する流れ -マスキングと塗装-

いよいよ塗装します。

マスキングテープはこんな感じで貼ります↓

スイフトシフトノブ塗装

コツとしてはマスキングテープを短くカットして繋いでいく感じです。

私は不器用なのでこれが限界。

ってか暑すぎて手抜きしました。

ごめんなさい。(汗)

あとは30cmぐらい離れたところからスプレーで塗装していきます。

一度に全て塗ろうとしないのがコツです。

塗装が乾いたらあと2回程同じ工程を繰り返すのがオススメ。

シフトノブマスキング

完全に乾いたら、あとはマスキングテープを剥がして取り付けて終わり。

かなり簡単ですが、マスキングテープの張りが甘いと塗装がはみ出しますので注意が必要です。

まあ、私もぶっちゃけ塗装作業は凄い苦手。

でも、剥げているのが気になっていたし、でもシフトノブを新しく買うのもアレだったのでとりあえず塗装しておいた!って感じです。

これで大丈夫でしょう。

皆さんもシフトノブの塗装をする機会があれば是非チャレンジしてみてください。

まあ、シフトノブを塗装する機会なんてそうそうないと思いますが…

中古車を買ったけどシフトノブが剥げていた方などは是非トライしてみてくだいね。

では。

関連商品

スポンサーリンク