車の地デジアンテナフィルムを一発で楽に剥がす方法 -多用途にも使えるシール剥がし液-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR

スポンサーリンク

皆さんこんにちは(・∀・)

今日はイオンモール千葉ニュータウンの駐車場に来ています。

田舎ナンバーのスイフトが華麗に千葉のニュータウンへ乗り付けました。

都会民にとっては小さな一歩ですが私にとって大きな一歩です。

…さて今日は久しぶりの商品紹介をやっていきます。

今回はかなり便利だった『シール剥がし』の紹介です。

実は少し前に自分で取り付けたカーナビの『地デジアンテナフィルム』に問題がありました。

なんと、向きを逆に貼ってしまっていたのです…↓

(右上に注目)

写真 2016-05-10 14 21 08

これまでスイフトにカーオーディオだのカーナビだので付け替えした回数は4,5回ほど。

※初期不良で返品したナビがあったので。

散々取り付けてきたのに未だに車の地デジアンテナフィルムの貼り方は慣れないです。

しかも、今回の地デジアンテナフィルムの事案は「曲がった」とか「剥がれた」とかそんな優しい話ではありません。

そもそも貼る方向を間違うという何ともバカ丸出し。

致命的な間違いを起こしてしまったのです。

これまで何度も自分で貼っていたはずなのに…

ブログで『カーナビの取り付け方』とか偉そうに書いているのにクオリティーは最悪。

良いのはコスパだけ(笑)

今後、気をつけます。

このアンテナフィルムは最初から付属してきたものだとはいえ買えば500円とか1,000円とかします。

「あーやっちまった」

とか思いつつ、近いうちに地デジアンテナフィルムを調達して貼り直すことを脳内会議で決定。

とりあえず保留にしておくことにしました。

※多分車検通らないので2年以内に絶対交換しなければならないと思います。

まあ、それはさておき、そもそもスイフトの地デジアンテナフィルムで前のものを一度剥がしたのですが、その時のシール跡がどうしても取れなかったんですね…

↓これ↓

フィルムアンテナ 跡剥がし

アルミテープで固定しているのは仮止めなのでお気になさらず。

この地デジアンテナフィルムのさらに右側に薄くテープ跡が残っています。

これが凄い気になっていました。

でも、これを剥がすのはすごく大変…

普通に剥がそうと爪でカツカツやっても剥がれない。

カッターなどの裏面を使ってカツカツやってもあまり変わらず…

これは時間無駄だな。

ってなって、結局モノに頼ることに。

ってわけでイオンモール千葉ニュータウンに隣接しているドン・キホーテでこちらを購入↓

シール剥がし 凄い

こちらが今回紹介する『シール ステッカー ガム はがし』です。

商品説明をぱぱっと読んだ感じだと『何か使えそう』『コイツならやってくれるのでは!?』なんて軽い期待を込めて購入。

これでも落ちなかったら、車内気温40℃のなかひたすら爪でカツカツやることを覚悟で購入しました。

価格は600円ほど。

今回はシールの剥がれカスが出ることを予想して薬品をティッシュに染み込ませて上から擦ってやりました。

すると、凄い軽い力で落ちるではないですか!!

これは凄い便利。

やっぱり私の目は正しかったです。

この子はデキる子でした。

シール剥がし最高♪

シール剥がしを使うと、消しゴムを使った感じと似ていて、そんなに力を込めないでも汚れが落ちる感じ。

マジで簡単に落ちてくれたので逆に拍子抜け。

スポンサーリンク

あとは仕上げにクロスで窓を拭きあげて作業完了。

爪とカッターでカツカツやってたのが凄くアホらしいですが仕上がりはこんな感じに↓
フィルムアンテナ跡 剥がす方法

地デジアンテナフィルムの向きが逆ですが、まあ気にしない。

とりあえず以前のフィルム跡は100%綺麗に消すことが出来ました!

これは凄い便利でした!

なんでも他にも色々な用途で利用できるらしいのでまた機会があれば使いたいところです。

勝手な予想ですが、べたついた粘着性のあるものを剥がすのは凄い得意そうな感じ。

この説明で伝わるかな。

とにかくフロントガラスに張り付いて困っていた地デジアンテナフィルムを簡単に剥がすのには重宝しました。

あまり困っている方はいないと思いますが、地デジアンテナフィルムの剥がし方で困っている方はこちらの製品がオススメ。

そんなに高くもないのでぜひ一度試してほしい商品でした。

スポンサーリンク