PAPAGO!が1万円を切る新型ドライブレコーダー『GoSafe 130』を発表!! これからはより気軽にドライブレコーダーが買える時代へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PR
言語:

スポンサーリンク

%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%80gosafe-130皆さんこんばんは(・∀・)

今日は仕事と遊びを兼ねて東京に来ています。

いやー、私もだいぶ都会人になってきました(笑)

ごめんなさい。

嘘です。

冗談ですよ…

さて、本日はPAPAGO!さんがまた新型ドライブレコーダーを発売するようなのでその紹介です。

今回発売されるドライブレコーダーは、なんと税別1万円を切るコスパ最強なドライブレコーダーです!!

今までは高くて高性能なドライブレコーダーが主流でしたが、ドライブレコーダーを初めて取り付ける方や、会社の車や家族の車に付けたいといった複数台を同時に購入するユーザーにとっては嬉しいニュースです。

今回発売されるGoSafe 130の概要

%e7%94%bb%e5%83%8fgs130_01front

さて、今回PAPAGO!さんから発表された新型ドライブレコーダー『GoSafe 130』ですがこれ、本日発売なんですね。

既にAmazonなどでも販売開始されてますので興味のある方は是非↓

「GoSafe 130」は税別1万円以下のモデルで最大64GBまで対応可能な新しいスタンダードとなる300万画素フルHD高画質ドライブレコーダーです。

最初に購入するとメモリーカード16GBが付属してきますが、後から自分でSDカードを購入すれば最大で64GBのSDカードまで対応できるそうです。

機能面では、HDR機能を搭載し、明暗差のある映像の白とび黒つぶれを低減した鮮明な映像を記録出来るのが特徴です。

基本的な撮影機能を装備し、衝撃を検知するGセンサーや3つの録画モード(常時/衝撃時/手動時)に対応しています。
さらに大切な車を守る防犯対策機能(動体検知監視機能とタイムラプス機能 ※別売オプション)と各警告(速度制限標識警告/出発遅延警告/ドライバー疲労警告/ライト点灯忘れ警告)などPAPAGO!が誇る安全安心機能を満載したドライブレコーダーです。

この価格帯でここまで多機能なドライブレコーダーは恐らくPAPAGOさんだけだと思います。

GoSafe 130のデザイン

こちらのドライブレコーダーは、以前このブログでレビューをさせて頂いたGoSafe S30シリーズと大きさはそこまで変わりません。

GoSafe 130の方がちょっとゴツゴツしている感じに見えます。

私の方で実物をまだ見ていないので近いうちにカー用品店に行って実機を触ってきたいと思います。

%e7%94%bb%e5%83%8fgs130_02front

%e7%94%bb%e5%83%8fgs130_03back

GoSafe 130はこんなユーザーにオススメ

GoSafe 130は300万画素でフルHD画質とスペック的にも魅力的です。

その反面、GoSafe 130は1万円を切っているので価格が大きな魅力となっています。

恐らく他社製品で同等クラスの性能のドライブレコーダーを探すとなると+5千円とか1万円は必要となってきます。

なので、価格重視のユーザーにはオススメです。

他にも安いドライブレコーダーはありますが、初めてのドライブレコーダーとしては多機能なのもポイントの1つです。

これからドライブレコーダーの購入を検討されている方、会社で一括導入しようと考えている方、家族の車に取り付けたい方。

安くて性能の良いドライブレコーダーなので、複数台購入しやすいのもメリットの1つです。

ドライブレコーダーの購入を検討されている方は是非PAPAO!のドライブレコーダーの候補の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

PAPAGO! GoSafe 130 ホームページリンク

関連商品

今回紹介した新型ドライブレコーダー

以前紹介させて頂いたGoSafe S30

スポンサーリンク