ASUSがドラレコを発売していた!? ASUS Reco Classic Car Cam レビュー 評価

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ASUS ドライブレコーダー フルHD 140度視野角対応 RECO CLASSIC RECO CLASSIC

皆さんこんにちは(・∀・)

今日はASUSのドライブレコーダーの紹介をしたいと思います。

実は先月の初めからASUSより2台のドライブレコーダーをお借りしていました。

ASUSは私が高校生の頃に自作パソコンを作った時から知っていたのですが、ドライブレコーダーを発売していると知ったのは本当に最近のことでした。

パソコン業界でASUSは個人的に非常に好感と信頼を持っていますが、ドライブレコーダーの性能や品質は一体どうなのか。

ASUSのドライブレコーダーをお借りしてから1ヶ月間、2,000kmほど走ってじっくり使ってみたASUSドライブレコーダーの感想を書いていきたいと思います。

ASUSとは?

つい先日私が購入したモバイルノートパソコンを作っているブランドがASUSです。

マザーボードやグラフィックボードといったパソコンパーツから、スマホやノートパソコン・タブレットやゲーミング関連・そして今回紹介するドライブレコーダーまで幅広く製品を作っているグローバル企業です。

ASUSは自作パソコンを作ったことがある方なら間違いなく知っている会社だと思います。

↓私が先日買ってレビューしたASUSのノートパソコン↓

モバイルパソコンが欲しい方におすすめ 2万円弱で買えるASUS Vivobook E200HA 実機レビュー
みなさんこんにちは(・∀・) 今日はモバイルノートPC『ASUS Vivobook E200HA』の紹介をやっていきたいと思い...

ASUS Reco Classic Car Camのスペック

さて、まずはASUS Reco Classic Car Camのスペックから紹介していきます。

スペックを表にまとめてみました。

ASUS Reco Classic Car Cam ASUS ドライブレコーダー フルHD 140度視野角対応 RECO CLASSIC RECO CLASSIC
F値 F2.0
主要機能 ・画角:140°ワイドアングル

・フレームレート:30fps
・Gセンサー:3軸加速度センサー
・搭載機能:
HDR (ハイダイナミックレンジ) 撮影機能
車線逸脱警告機能 (LDWS)
前方衝突警報機能 (FCWS)

液晶 裏面に2インチ液晶
記録画質
・フルHD 1080P (1,920×1,080)
・HD 720P (1,280×720)
※SDは最大64GBまで対応
ビデオ 記録フォーマット:MOV (AVC / H.264)
ファイル分割:5分毎で分割
GPS 外付けGPSが付属
電源 入力:DC 12V~24V
出力:DC 5V/1A
電源用シガープラグ付属 (ケーブル長さは4m)
使用可能温度 動作時:0 ℃~65 ℃
保管時:-20 ℃ to 70 ℃
サイズ 幅53mm×奥行き22mm×高さ83mm
重量 75g
付属品 ・シガープラグ
・マウントホルダー
・GPSレシーバー
・microSD (8GB Class 10)
・ケーブルクランプ
・クイックスタートガイド
・保証書

ASUS Reco Classic Car CamはフルHDHDR対応に対応しています。

独自のファイル保護システムと安全運転をサポートしてくれる機能が搭載されているのでその機能にも注目です。

ASUS Reco Classic Car Cam 開封・付属品

ではASUS Reco Classic Car Camを開封していきます。

asus-reco-classic-car-cam_%e7%ae%b1

付属品その1『シガーアダプター』

ケーブルの長さは4mもありますので、フロントガラスへの取り付けであれば、アメ車などのサイズが大きめの車にも取り付けができると思います。

また、使う人は選びますが後方への取り付けにもギリギリ足りる長さかと思います。

軽自動車や軽トラでは余裕で配線ができる長さがあります。

asus-reco-classic-car-cam_%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%bc

スポンサーリンク

付属品その2『GPSレシーバー』

こちらは助手席側のフロントガラス付近に取り付けるものになります。

配線方法は私が以前カーナビを取り付けた記事を参考にしてみて下さい。

カーナビ取り付け方法 スイフトにカーナビを取り付けてみた。
みなさんこんにちは(・∀・) スイフトライフをENJOYしている学生Sugiです。 スイフトを納車してからもう少...

こちらのGPSレシーバーを付けることによって現在位置を数字で記録することが出来るようになります。

もしも位置情報を調べたい時にはGoogleマップにGPS数字を入力すると位置情報が出てくる仕組みになっています。

asus-reco-classic-car-cam_%e4%bb%98%e5%b1%9e%e5%93%81

付属品その3『スタンド』

そしてこちがスタンドになります。

今回はお借りしたものなので裏面に両面テープが付いていませんでしたが、新品で購入すればちゃんと付いてきますのでご安心下さい。

asus-reco-classic-car-cam_%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%83%89

付属品その4『ドライブレコーダー本体』

そしてこちらがASUS Reco Classic Car Cam本体になります。

あと、写真を撮り忘れましたが、説明書とClass10のSDカードが付属してきます。
asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e6%9c%ac%e4%bd%93

以上が付属品になります。

ドライブレコーダーの大きさ比較

ところでASUS Reco Classic Car Camの大きさが分かりにくいと思うので、ちょっと比較してみました。

一般的なボールペンと比較です。

dsc07840

ドライブレコーダーとしては一般的なサイズですが少し縦長です。

ルームミラーの後ろに隠したいという使い方を想定されている方には少々大きいかもしれません。

ASUS Reco Classic Car Camを取り付けてみた

いつものようにASUS Reco Classic Car Camをスイフトに取り付けてみました。

取り付けイメージはこんな感じになります。

asus-reco-classic-car-cam_%e5%ae%89%e5%85%a8%e9%81%8b%e8%bb%a2%e6%94%af%e6%8f%b4

側面にはSDカーナビスロット(最大64GBまで対応)があります。

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e5%ae%89%e5%85%a8%e8%a3%85%e7%bd%ae

スポンサーリンク

その反対側には上からUSB(シガーからの電源)、HDMI出力(テレビとかに映像を出力するためのもの)、GPSレシーバーになります。

asus-reco-classic-car-cam_%e5%81%b4%e9%9d%a2

そしてボタン周りはこんな感じ。

ボタンは押しやすくGoodです。

液晶も2インチサイズのものを採用しているので見やすいです。

ボタン役割は左から緊急録画、決定ボタン、セレクト上下ボタン、電源ボタンとなっています。

また、ASUS Reco Classic Car Camは基本的に車の電源と連動しているので手動で電源を入れたり消したりする必要はありません。

さらに古くなった映像データも過去のものから自動で上書きされていくのでフォーマットなどを自分で特にやる必要はありません。

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3

また、今回は簡易取り付けで検証していますのでドライブレコーダーの取り付け方法について知りたい方は過去記事をご覧ください。
asus-reco-classic-car-cam%e8%a3%8f%e9%9d%a2%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

ドライブレコーダーの取り付け方法 -ドラレコ取り付けの指南書-
皆さんこんにちは(・∀・) ここ最近ドライブレコーダーのレビュー記事が多いので『ドライブレコーダー』の取り付け方を改めて紹介したいと思...

ASUS Reco Classic Car Camで実際に撮った映像

今回もYouTubeに検証用に動画をアップしておきました。


今回は用事があって山形に帰省した際にスイフトと軽トラにASUS Reco Classic Car Camを取り付けて撮影してみました。
%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc3%e6%a9%9f%e7%a8%ae%e7%94%bb%e8%b3%aa%e6%af%94%e8%bc%83%e3%80%80%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e3%83%89

残り2機種との画質比較や検証動画は現在準備中なので年内にはアップできるように編集中です。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e7%94%bb%e8%b3%aa%e6%af%94%e8%bc%83

ASUS Reco Classic Car Cam 画質評価

asus-reco-classic-car-cam_%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

ASUS Reco Classic Car Camの画質ですが1万円弱のドライブレコーダーの映像という前提で考えると非常によく撮れていると思います。

一度PAPAGO!のお高いドライブレコーダーを使ってみて比較すると、やっぱり高いドライブレコーダーの方が映りは良いですが、1万円前後で買えるドライブレコーダーでこれだけ撮れれば必要十分であると思います。

動画でも紹介しましたが、暗い場所や西日など直射日光下など不利な条件下での映りも良く撮れている印象でした。

また、HDR補正がなかなか優秀だと感じました。

トンネルを出た時の処理がちゃんとされていたり、夜間に対向車のヘッドライトで映像が白とびすることも少なく兼ね満足です。

1万円前後のドライブレコーダーを探しているユーザーは十分に購入候補の1つに挙げてよいドラレコだと思います。

ASUS Reco Classic Car Camの機能

ASUS Reco Classic Car Camには独自の安全運転をサポートする機能が搭載されています。

その中でも2種類の目玉機能を紹介したいと思います。

※この2つの機能はドライブレコーダーを設置しただけでは正しく機能しない場合があります。

ドライブレコーダーの向きをちゃんとセットする必要があります。

車線逸脱警告機能 (LDWS)

『車線逸脱警報機能』とは車線を外れた時に警告してくれる機能になります。

設定をオンにしておくと、車線をはみ出した際にブザー音で警告してくれます。

私も設定後使ってみましたが、日中はほぼほぼ警告してくれました。

この機能はなかなか便利でした。

ただし警告してくれない時もあるので過信は禁物です。

ちゃんとハンドルを握って自分の意思で運転することが大切です。

前方衝突警報機能 (FCWS)

こちらの機能は試していないので分からないです。

私が2,000kmほど走っている時には警告は作動しませんでした。

と、いうのも前の車とそこまで近づくシーンがなかったからです。

前方衝突警報機能は便利ですが、この警告音がならない運転を日頃からやっていきたいですね。

注意して頂きたいのは、この2つの安全機能は完璧ではないということです。

どうしても付いているカメラは1つで、レンズの特性で歪んだり、薄暗い夕方や日差しが強い・夜などは光源不足で警告がならない場合もあります。

ですので、この2つの機能を当てにしすぎるのは危険です。

ドライブレコーダーは万一の事故が起きてしまった時に自分を守ってくれる切り札ですのが(正直者が損をしないようにするために)事故を防ぐ役割は持っていません。

ドライブレコーダーを付けても付けなくても安全運転を日頃から心がけることが大切ですね。

ASUS Reco Classic Car Camは買いか!? まとめ

asus-reco-classic-car-cam_%e6%80%a7%e8%83%bd

ASUS Reco Classic Car Camは1万円前後という価格帯で安全運転を支援する機能を搭載しているのがとても魅力的です。

また、GPSが使えたりフルHDでHDR補正にも対応しているというのは1万円弱のドライブレコーダーの中でもかなり優秀です。

その結果、画質に関しても価格以上の品質に仕上がりであると思います。

まあ、画質に関しては人それぞれ基準が違うと思うので良し悪しは私が載せておいた動画を参考にしてみてください。

ASUSは元々パソコン製品を多く製造している会社ですので機械や基盤系は得意分野なんですね。

なので、そう下手な製品は作ってこないだろうと思って私も実際に使ってみましたが、私の予想通り品質は良かったです。

さすがASUSです。

その証拠と裏付けとしてASUSのホームページにはASUS Reco Classic Car Camが過去に受賞した賞が一覧で紹介されいました。

フルHD (1080P) 30フレーム/秒記録に対応するドライブレコーダー。HDR機能を搭載し、夜間や逆光時などあらゆる環境で綺麗に録画を行います。安全運転をサポートする車線逸脱警告機能、前方衝突警報機能も搭載し、さらに安心。

ドライブレコーダーでここまで多くの賞を取っているのは珍しいですよね。

Amazonでの購入レビューを一通り読んでみても、購入したほとんどの方が満足しているようです。

私も実際に使って満足でした。

ドライブレコーダーの購入を検討されている方はASUS Reco Classic Car Camも候補に入れて検討されてみてはいかがでしょうか。

安くて性能の良いドライブレコーダーを探しているならASUS Reco Classic Car Camは間違いなく有力候補であると思います。

今回紹介したASUS Reco Classic Car Cam

他社のドライブレコーダー3機種も過去にレビューしています。

個人的に一番気に入っているPAPAGO! GoSafe S30

【ドライブレコーダーの購入を検討されている方必見】PAPAGO GoSafe S30 ドライブレコーダーを入手したのでレビューしてみた!!
みなさん、こんにちは(・∀・) まだ6月だというのに千葉は異常に蒸し暑いですねー 暑くなるメリットなんて地球にも人類にも動物にも...

横幅が広すぎるぐらい撮れるPAPAGO! GoSafe 520

PAPAGO! GoSafe 520レビュー ワンランク上のドライブレコーダーが欲しい方必見。
皆さんこんばんは(・∀・) 今日は先日に引き続きPAPAGO!の力作とも言えるハイスペックドライブレコーダー GoSafe 5...

1万円で買えるドライブレコーダー GoSafe 130

1万円を切ったHDドライブレコーダー PAPAGO! GoSafe 130を入手したので実際に使って実力を検証してみた。
みなさんこんばんは(・∀・) 実は先日発売したばかりのpapagoのドライブレコーダー GoSafe 130を入手していました。 ...

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする