知ってた!? 高級車に乗る本当のメリットとは?? 知っているようで知らない高級車に乗るメリット まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

みなさんこんにちは(・∀・)

今回は『高級車』についての記事を書こうと思います。

高級車を見て憧れや妬みを持っている方、高級車の本当のメリットを知らない方は必見です。

高級車に乗るメリットって知ってる??

ところで皆さんは高級車に乗るメリットを知っていますか?

これ、意外と知っているようで実は知らないことではないかと思います。

なので今回は『なんでわざわざ高級車に乗っているの?』という疑問について調べてみることに。

ちなみに今回はスポーツカーではなく『ラグジュアリー系』の車にフォーカスしてまとめていきます。

高級車の乗り心地の良さを知っているから

bmw 7シリーズ ラグジュアリーセダン

高級車に乗ったことがある方は高級車の乗り心地の良さを知っているという共通点があります。

例えば一般的な200万円前後の車と500万円以上の車を比べるとこんな違いがあります。

○ エンジン音やロードノイズが聞こえてこない
○ ハンドルを切った時/加速時にかかるGが少ない
○ 風が強い日や高速走行時での安定性が高いので横揺れしない
○ 車内空間が広いので足を伸ばせて快適
○ 後席エアコンやルーフなどがあり、どの席でも快適

主な特徴をあげるとこんな感じ。

車種やグレードによって内装や装備品も異なるので一概には言えませんが、500万円を超えてくる車の多くには後席エアコンやAV機器やモニターが標準で搭載されている場合が多いです。

高級車は運転する人だけでなく、同乗者にも快適な空間を提供していますのでどの席に座っても快適に過ごせるようになっています。

仕事で接待や移動が多い場合は絶対に高級車が有利だから

レクサス ls 車内

これは割りとビジネス的な話になりますが、接待や移動が多い方は高級車に乗っていた方が有利に働くことがあるそうです。

もしも接待する相手がお金持ちだった場合は、心理的に信用を与える意味でも高級車を利用した方が有利です。

高級車は税金対策と車を『資産』と考える思想があるから

ベンツsクラス

高級車を所有する一番のメリットは経営者や企業の『税金対策』が挙げられます。

しかし、税金対策と車を資産として考える概念が頭に無かった時に、会社を経営している社長が外車や高級車を乗っているのを見て『凄く儲かっているのだろうな』と思っていましたが、いざ車屋に就職してみると実際のところは100%そうでもないことに気づきました。

確かに人によっては儲かりすぎて税金対策の一環として高級車を購入するケースもありますが、銀行や取引先から信頼を獲得する方法の1つとして購入していることがあります。

では、高級車を購入すると具体的にどんな節税効果があるのかを簡単にまとめてみましょう。

ちょっと専門的な話になりますが、毎年『確定申告』という自分の収入に合わせて税金を納めるものがあります。

会社勤めの方は、この処理を会社が代理でやってくれているので特に問題ありませんが、私のように個人で働いている人は自分で確定申告をやるか税理士などにお願いしてやってもらうのが一般的です。

その確定申告で必要なのは、収入(入ってきたお金)と経費(事業で使った交際費とか)を出す必要があります。

単純な話、売上が1億円あったとして、経費で5千万円を使えば課税対象は残り5千万円となるわけです。

つまり、いくら儲かっていようが『必要経費』として計上することが出来れば支払う税金が安くなるという仕組みがあるんですね。

その仕組を利用して高級車を買っている訳です。

もちろん購入には収入額や車種などの条件はあるものの、一般的な高級セダンであれば仕事の通勤や出張・接待などで必要ということにしておけば必要経費として計上できる仕組みです。

個人事業を始めたら前年度から収入が爆発的に伸びてしまった場合などは、個人事業主から株式会社などへの法人成りや税金対策の心配もしなくてはならないので、そういった方にとって高級車の購入は非常に良い税金対策となっています。

ちなみに私も一応個人事業主の端くれなので、儲かりすぎて困ってしまった場合には高級車を税金対策で購入するという対策も出来る訳ですね!(笑)

まあ、その心配はいまのところありませんが…

余談 なんで日本の暴力団(ヤクザ)はベンツ離れしているの??

ベンツSクラス 快適性

スポンサーリンク

これもちょっと気になったの調べてみました。

よくニュースで耳にする日本最大の指定暴力団『山口組』ですが、ニュース映像に登場してくる車を注意して見てみると以前はベンツが多かったのに対し、最近ではアルファードやヴェルファイア・レクサスなどが軒並み増えたように見受けられます。

アルファード

それはなぜなのか。

理由の1つとして挙げられているのが、暴力団の資金不足と弱体化が指摘されていますが実際はそれだけが理由ではないようです。

調べてみると意外な事実が出てきました。

○ “ヤクザ感”を出さないようにするため
○ 大人数が乗れるミニバン(アルファードやヴェルファイア)がいまの時代に合っている
○ 同じ車を何台も連ねれば、親分がどの車に乗っているか分かりにくくなる
○ 警察や世間の目が厳しい

また、その一方でトヨタのハイブリッドカー『プリウス』が意外にも人気があるようです。
プリウス

トヨタ プリウスは多くの台数が走っているので、職質されにくく、燃費も良く維持費が安いこともあって都合が良いんだとか。

余談 海外のマフィアは高級車(ベンツ)を資産として考えている

ベンツSクラス 快適性

以前に車好きの弟と喋っている時に話題になった話があったので軽く紹介しておきます。

どうやら弟は本を読んで知った情報らしいのですが、私がネットで事実確認しても情報が出てこなかったのであまり参考にならないかもしれませんが…

海外には『マフィア』という犯罪シンジケートがあることは恐らく多くの人が知っていると思います。

そんなマフィアが乗っているのも、ベンツなんだそうです。

彼らがベンツに乗るのには様々な理由があると思いますが、私が弟から聞いた話ではベンツは抗争などが起きた場合にすぐに現金化できるからなんだそうです。

以前、テレビで金融崩壊が進み札束が紙切れ同然の価値に下がりつつある国の紹介がされていて、そこで富裕層たちは現金で車を購入して資産として扱う様子が紹介されていましたので、もしかしたら本当なのかも?って思ったので一応紹介だけしておきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はちょっと気になった高級車のメリットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

高い車には、高いなりの理由と価値があることが改めて分かりました。

高級車に興味がある方はぜひお近くのディーラーで試乗してみてはいかがでしょうか。

では。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする