【初心者向け】任意保険とは?? -任意保険料は人や車種によって金額が大きく異なるぞ-

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

皆さんこんにちは(・∀・)

今日は任意保険についての話をしたいと思います。

これから新車でも中古車でも車を購入しようと考えている方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

任意保険と自賠責保険について

%e4%bb%bb%e6%84%8f%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6

そもそも車の免許を取ったばかりの方やこれから免許を取る方、これから車を買おうとしている方には任意保険ってなに??』ってところからだと思います。

なのでまずは任意保険について説明したいと思います。

クルマの保険には『自賠責保険』『任意保険』という2種類の保険があります。

『自賠責保険』は車検時に付随してくる保険で絶対に払わなければいけない強制加入保険です。

これがないとクルマの運転が出来ません。

自賠責保険は、被害相手が人であった場合のみ相手に降りる保険になります。

ただし、上限額が決まっているので大きな事故や死亡事故を起こした場合には自賠責保険だけではとても払いきれない場合があります。

後遺症や死亡事故の場合は、死んだ相手が生涯稼ぐはずだった金額を算出して慰謝料という形で請求されることがあるからです。

その額は数千万から数億円にもなります。

そこで、加入すべきなのが『任意保険』になります。

任意保険に入るか入らないかは自由なので義務はありません。

しかし、車を持っている方は間違いなく加入しているものだと思います。

もちろん私も加入しています。

今回はそんな任意保険の基礎的な仕組みと知識を紹介していきたいと思います。

任意保険料は人によって大きな差がある

お金

任意保険の料金を決める大きなポイントとしては…

◎ 契約内容(補償する内容)
◎ 新規登録者や事故歴(保険を使ったか)と等級
◎ 乗っている車種と年式

などによって変わってきますので、あなたの任意保険料はOO円です。

って教えられないんですよね…

◎ 任意保険の契約内容とは??

任意保険の契約内容とは、事故が起きた時に補償してくれる補償額などによって変わってきます。

自爆なのか相手がいるのか。

車が壊れた場合に適用される車両保険や、保険の適用条件など。

契約している保険内容によって金額が異なってきます。

◎ 新規登録者や事故歴(保険を使ったか)と等級とは??

はじめて車を買って任意保険に新規加入する場合は、前歴がないのでどうしても保険金額が高くなってしまいます。

特に免許を取ったばかりの18歳から20歳までの時期は何をどう頑張っても保険料が割高になってしまいます。

でも、この時期に安全運転をして無事故無違反(保険を使わなければ)21歳からの保険料がぐーっと安くなるので、免許取り立てからの2年間はとても大事な期間だと言えます。

さらに無事故無違反で頑張ってきた30代から40代までの方は等級が上がるので保険料が安くなるなどの優遇を受けることが出来ます。

◎ 乗っている車種と年式とは??

乗っている車の車種や年式によっても保険料は大きく異なります。

例えば私の愛車『スイフト』ではスポーツグレードがあること。

同じクラスの車よりも事故率が高いことが理由で、車両保険が同クラスの車種よりも多少割高になっています。

スポーツカーなど事故率の高い車500万円を超えてくる高級車車両保険は高額になりやすいので、任意保険に加入する際には複数の保険業者に見積りをお願いするのが無難です。

《長く維持するために比較は大切》

⇒ 自動車保険一括見積り

まとめ 『任意保険は人や条件によって金額が大きく異なる』

いかがだったでしょうか。

任意保険は、加入する人の年齢や過去の事故歴・乗っている車種などによって支払う金額が大きく異なります。

また、保険業者によっても任意保険料は大きく変わってきますので、任意保険に加入する前にはネットで利用できる任意保険の一括見積もりサービスを利用するのが一般的です。

%e4%bb%bb%e6%84%8f%e4%bf%9d%e9%99%ba%e8%a6%8b%e7%a9%8d%e3%82%82%e3%82%8a

《最大5万円以上安くなるかも!?》

⇒ 自動車保険一括見積もり

車を購入するディーラーや中古車屋で保険の見積りを取ってみると分かりますが、非常に高いです。

これは代理店型の保険契約のため、どうしても高くなってしまうのです。

別の記事で詳しく説明しますが、任意保険には『通販(ダイレクト)型』『代理店型』があります。

インターネット上では保険会社と直接(ダイレクトに)契約が出来るため余計な中間マージンが発生せず任意保険を安く契約できるのです。

試しに私のスイフトで任意保険の見積りをやってみたところ、業者間での金額差は3,000円でした。

21歳の私でも業者によって最大3,000円もの価格差がありました。

なので無事故無違反の30代40代の方なら、いまの保険料よりもぐっと安くなる可能性が高いと思います。

興味があれば任意保険の一括見積もりを利用してみて下さい。

スポンサーリンク

では。

《ダイレクト通販型の見積りはこちら》

⇒ 自動車保険一括見積もり

スポンサーリンク


スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク